無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



【烏山パスハン】花立峠・国見峠


八溝山系に属する那須烏山市は細かなアップダウンを繰り返す細い山道が縦横無尽に張り巡り、ヒルクライム好きには堪えられない坂道天国(地獄?笑)。そして地図上には無数の峠が存在する恰好のパスハンティングスポットでもあり、一日ではとても全部を周りきれそうになく今回は2峠をサイクリング。

[続きを読む]


カント角とクリートワッシャ


去年の年末あたりに購入しておいたビンディングシューズをそろそろ使おうと思ったのですが「あぁ、そうか。カント角の問題があったわ。酷いO脚だもんなオレ…」ということで、シューズとクリートの間に挟んで接地角度を調整する“クリートワッシャ”を製作。

[続きを読む]


会津西街道・山王峠 ~神になった男、三島通庸~


山王峠は国道121号の栃木県・福島県境に位置する峠。昭和55年(1980)山王トンネルの開通により“旧道”となり、現在でも地図には表示されているものの実際には“廃道同然”の状態となっている。道路の歴史を遡ると、古くは江戸時代から会津と下野を結ぶ街道として利用されてきたが、明治時代になり国策による“会津三方道路”の一部として大幅な改修が施され、その中心となった人物こそが、かの“鬼県令”または“土木県令”の異名を取る三島通庸(みしまみちつね)であった。今回はそんな歴史ある旧道めぐりと三島通庸の足跡を辿る旅。

[続きを読む]


【自作工具】ペダル軸分解レンチ


過去記事“サドルアップ作戦”の結果が良好だったため旧LOOK・DELTA規格のビンディングペダルをそれとなく収集しているのですが、いかんせんモノが古くオーバーホールが前提になるので、いっそペダル軸を分解するための専用ソケットレンチを自作してみました。

[続きを読む]


シマノBBのスラムGXP化


自転車のクランク軸(ボトムブラケット)の規格には近年の圧入式BB30(とその亜種)や旧来のネジ式ITA70、JIS68などがあり、同じJIS68規格の中でもさらにシマノ/ホローテックII、スラム/GXP、FSA/MEGAEXO等、各メーカーが独自規格を主張しもうワケわかんねーよ!テメーらいい加減にしろ!な状態なワケですが(笑)シマノとスラムが比較的近縁種でちょっとしたスリーブを噛ませれば安くて丈夫なシマノ製BBにスラムのクランクを取り付ける事が可能となり、そういった製品は“GXPアダプター”としてすでに市販もされているのですが、自分には工作室と旋盤、アルミ丸棒があるのだからモノは試しに作ってみるか!と。

[続きを読む]