無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



悪鬼の如し


すでに広く世間に知れ渡っているとは思いますが、世界一不味いと評判のフィンランドの飴「サルミアッキ」を取り寄せて試食。Amazonで珍味を漁っていたらレコメンドされたのでおもむろに。まぁ…なんというか、不味いよやっぱり(笑)

そんなワケで、不味い原因の半分は商品名でもある「塩化アンモニウム」のせいで、悪いけどすでにそれは食べ物ではない。だって肥料とか火薬の原料だもん。塩化してるからとりあえずは塩辛いけど変にケミカルチックな苦味があるので、オレの舌と脳は「これは毒だ!」と全力で訴えてくる感じです。
そして不味さのもう半分は植物原料のリコリスの風味が原因なのですが、北欧や北米ではメジャーなフレーバーらしいけど、日本人にはあまり馴染みが無く…いや、オレはこの味を知っている。これは「甜茶」もしくはお寺の花祭りで仏像にかけ流す「甘茶」の味に近いと思うよ多分。砂糖とは明らかに違う嫌な甘味と枯れた雑草の匂いがして、またしてもオレの舌と脳が「アルカロイド(植物毒)!」と警告を発するような味(笑)
ともあれ、最初の一口はオレもかなり面食らいましたよ。ただ、2個、3個と食い続けるとある程度の耐性というか慣れは生じるのでオレはもう平気(笑)ですが、こんなもん好き好んで大量に食うものでもなく、知人をビックリさせたり罰ゲーム用としての需要でしょう。
あと、写真だと粒が大きく見えますが、実際は小豆粒ぐらいのサイズで、箱は煙草のショートピースぐらいです。にもかかわらずその小さな一粒で「グエ!」ってなるから破壊力満点。
ちなみに、後味はいつまでも口中にしつこく残り続けるので難儀しますが、ブラックコーヒーを飲むとスッキリしますのでサルミアッキに挑戦する場合の救済措置として予め用意しておくとよいかもしれません(自己責任)。というかむしろこの味はコーヒーと結構合うかも。一応は嗜好品だし。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/993-246c0fe1