無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



バイクキャリアの改修


移動母艦(ハスラー級)の就航とともに、艦載機ハンガーも新造しなくてはならないのですが、最初から作るのは面倒だし材料ももったいないので以前のステーションワゴン用(退役済)に作ったものを改造して使い回し。キャリアベースはギリギリ収まったのですが、リアエンドマウンタの高さが足りないのでパイプを継ぎ足し延長。そして今回新たに作り起こしたのは前後車輪を固定するホイール・ハンガーです。ちなみに写真の単騎掛けだと助手席側が丸々スペースが残るのでこれで車中泊の件は無事解決で祝・カプセルホテル化。

ch_rbchsr_2.jpg

さて、毎度原物合わせのいい加減な採寸ですがざっと現状よりも40mmほど延長しなくてはならないようなので真ん中でブッた切って一回り大きいサイズの角パイプを溶接で継ぎ足す事に。

ch_rbchsr_3.jpg

しかし、どうせ継ぎ足すなら高さ調整式にしたほうが使い勝手が良いんじゃね?などと思いなおして15mmピッチの穴を開け220~280mmの範囲で高さの調整が行えるようにしました。本当はここのボルトも蝶ボルトにしたかったけど市販の蝶ボルトだと軸棒の長さが短いので普通のキャップスクリューに。まぁチャリ旅ならアーレンキーぐらいは常備しているはずなので大丈夫でしょう。

ch_rbchsr_4.jpg

次はホイール・ハンガーを新造。と言っても造りは非常に単純でアルミのL字鋼にクイックレバー軸を引っ掛ける切欠を2箇所掘り、先端にM5穴を一箇所開けるだけで完了。え!そんなのでいいの?ってな感じですが、こういうのはあまりしっかり造りすぎると重くなるし車種や使用環境が変わった時の使いまわしとかが難しくなってしまうので最低限の強度を確保できればあとは簡素で十分ではないでしょうか。

ch_rbchsr_5.jpg

ともあれ、使い方はこれまた簡単で写真のように切欠部分にホイールのクイックレバー軸を引っ掛けて軽く締めて固定。そしてホイール・ハンガーをリアエンド・マウンタのクイックレバーに供締めして完了。ロードバイクのホイールなんて軽いからこんなモンでも大丈夫でしょう。たぶん。

ch_rbchsr_6.jpg

で、実際に搭載するとこんな感じ。軽自動車の限られたスペースを有効に活用すべく、無駄な隙間は許さぬぞ(笑)…とまぁみみっちく隙間を埋めてゆく地味な作業です。しかし母艦にも戦闘機にもキズを付けたくはないので最低限のクリアランスは確保したいところ。ちなみに一番ヤバイ所で2センチ間隔ぐらいで、一応実際に走行してみて、急カーブを切ったり砂利道を走ってみてどれくらいコイツらが暴れるか試してみましたが、今のところ干渉は起こらず無問題。まぁギシギシ音は若干ありますが。

ch_rbchsr_7.jpg

そして横から見るとこんな感じ。もうギチギチのピチピチで徹底した省スペース化。実はロードバイクって物凄く収まりの悪い形だったりして、分解してもそれぞれのパーツの形状がずいぶん違うので、それらを上手く組み合わせていかに小さい一個の塊にするのかが勝負ではないかと。こうなるともうテトリスですね(笑)

ch_rbchsr_8.jpg

最後はまた各パーツを分解してブラック塗装で仕上げ。正直メンドクサイけどもう1台分のリアエンドマウンタも同様に加工しておきました。こういうのは日を改めると寸法や製作のコツを忘れてしまって非効率なのでその日のうちに必要な台数分を作りきってしまったほうが良いと思います。

ch_rbchsr_9.jpg

それから…ゆっくりと埋没してゆく孤独な老人のオレには別段必要はないのだけど一応、二騎掛けも実施してみました。読者ニーズやネタとしてこのほうが有用だと思うしブログ的にも写真映えするので。。そもそもこんな事言っちゃなんだけど1台だけだったらキャリアを使わなくたってテキトーにブッ込んでも収まるからネ(汗)
たぶんハスラーの場合は、ペア前提で前席を潰さずに2台積もうとすると途端に難易度が上がるのではないでしょうか。

ch_rbchsr_10.jpg

横から見るともうワケわかんないくらいグシャ~となってますが、手前にはラゲッジスペースとして十分な空間が確保できているので、これってもしかしたら3台目もイケるんじゃね?などとよくわからない闘志が沸きかけましたがあまりにも無意味かつ無分別なのでヤメました(笑)
ともあれ「ハスラー ロードバイク 車載」の検索ワードで来た方はたぶん当ブログの記事があまりにも参考にならなくてひっくり返ってるかと思いますが、今回のような自作は然り、市販品を使うにしてもムリクリに詰め込めば騒音や干渉キズ等、何らかの不都合やリスクは伴うと思うので悪魔でも自己責任でオナシャス。

この記事に対するコメント
もう完全に下町工場のおっさんですがな~(^▽^)モノ造り大好き♪ミタイナw

万ちゃんは子供の頃は木工作で中学校出た辺りから金工&FRP工作に興味移って行きました、工業高校行って旋盤やらフライス盤の素晴しさを覚え、自転車に乗るようになってからはカーボンていいな!になりました

だからたらもっちゃんの記事読んでいるとわくわくしますねェ!

たらもとさん、このまま進んで行ったらいつかはお手製フルカーボンモノコックのリカンベントにでも乗り始めるんじゃないでしょうか?是非その領域まで行って欲しいです~
【2016/05/05 13:19】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
万ちゃん どうも

> たらもとさん、このまま進んで行ったらいつかはお手製フルカーボンモノコックのリカンベントにでも乗り始めるんじゃないでしょうか?是非その領域まで行って欲しいです~

カウル付のストリームライナーってのがマジヤベェよ!!
とか思っております。(笑)
【2016/05/05 22:45】 URL | たらもと #- [ 編集]

いよいよ完成しましたね~。新型母艦。

小さな車体でも2人乗車&2台積載+手荷物がいけそうで素晴らしいと思いました。(^^)
新作のホイールの固定方法も参考になりますね。

自分の軽でも応用できるよう妄想してみます。
【2016/05/06 15:53】 URL | ゆういち #- [ 編集]

Re: タイトルなし
ゆういちさん こんばんは

> 小さな車体でも2人乗車&2台積載+手荷物がいけそうで素晴らしいと思いました。(^^)
> 新作のホイールの固定方法も参考になりますね。

ありがとうございます。どうにか収まりましたね。。
実はネタとしてちょっと危なかったのです(汗)
【2016/05/06 19:24】 URL | たらもと #- [ 編集]

今NHKでストリームライナーの日本vsオランダの対決やってますよ!
時速79kmとか助走で出てますがなw

目標時速100kmとか~
【2016/05/07 21:37】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
万ちゃん ちわっす

> 今NHKでストリームライナーの日本vsオランダの対決やってますよ!
> 時速79kmとか助走で出てますがなw

うわー見逃した~!
ときどきこういうニッチなネタをやるから
NHKは侮れないんだよなぁ。。
でも教えてくれてありがとう!
【2016/05/08 08:51】 URL | たらもと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/989-ec8a9e61