無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



リ・フレームの収支


もういい加減にしんどくなってきたフレーム工事ですが、ごめんなさい実はまだやってます(汗)というワケでラスボスであるフロントディレーラ台座が手付かずだったので神経ピリピリで取り付け工事。あとは改修工事一式による重量変化についてのご報告を少々。

rfc_ann_3.jpg

フレーム工事の恒例でもあり、とうとう最後の一発勝負であるフロントディレーラ台座の取り付けの時がやって来てしまいました。。何が一発勝負なのかというと、ここまで苦労して作業してきたフレームにドリルで穴を開けてリベットを打ち込まなくてはならないという「失敗は許されない作業」なのです。穴を開ける場所が間違ったらすべてパーですし、リベットを打ち込んだ衝撃でフレームが割れたりしたらこれまたアウト。。なのでテキトーなアルミパイプで恐る恐る予行演習(汗)強すぎず弱すぎずナッターの握り加減を体で覚える。

rfc_ann_4.jpg

それと今回は自作ではなく既製品のFD台座が偶然手に入った(中古のFDを買ったらなぜか付属してた)のでネジ留めでOK。なのでブラインドリベットではなくブラインドナットを打ち込みます。ナットだとリベットのようなパッキーン!という衝撃が無いのでいくらか気がラクでした(汗)

rfc_ann_2.jpg

そんなわけでどうにか無事にFD台座の取り付け完了。専用ネジ(黒色の六角穴皿ネジ)が無いのでホムセンの普通の皿ネジで代用してしまいました。見た目がアレゲだけど気にしたら負けです(笑)

では今回の改修工事の収支報告を。まずフレーム単体ですが、塗装の剥離-61g→カーボン巻き+75g→ペイント+18g=収支は+32gという感じでトータルだと思ったよりも増えていない(笑)が、この数字はフレームのみでパーツや構造の変更で色々と足したり引いたりしているので、重要なのはフレームセット(フォーク+ヘッドパーツ+小物)での総重量という事に。以下がその収支。

■改修前
フレーム&小物:1685g
フォーク&ヘッドパーツ&スレッドコンバータ:796g
合計フレームセット総重量:2481g
■改修後
フレーム&小物:1747g
フォーク+ヘッドパーツ:637g
合計フレームセット総重量:2384g
総計:-97g

というわけで結論から申しますと、まさかの減量!(喜)

rfc_ann_5.jpg

まぁこれにはカラクリがあって、塗装が簡素だった事もありますが、ケーブルルートの見直しによるアウターストッパの廃止と、フォークのスレッドをアヘッドに変更した事でヘッドパーツの点数が減りスレッドコンバータも不要になった事による恩恵です。
むーん、しかしこれでもしカーボン巻きが無かったら172gの軽量化が達成できたワケか…。でもまぁ、今現在の綾織カーボン柄のエロい見た目のほうがグッと来るよね?ね?(←ミーハー)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/971-6c2c8f45