無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



六角形の穴を開ける


ドリルの回転する刃では丸い穴しか開かない。それは当たり前の事ですが、そうやって普段から当たり前のように使っている市販のキャップスクリューの六角穴は一体どうやって開けられているのだろう?以前からそんな疑問を抱きつつ、今後、工作が高度化するにつれて市販品にはないカスタムネジを作成する機会もありそうだし、いつかは解決しなければならない課題だと思って、連休を利用して「六角穴開け器」を試作しました。

6blth5_02.jpg

さて、材料は25mm径の鉄の丸棒を旋盤で削ってケースを作り、この工作の核心である六角刃は折れたドリルやエンドミルの刃を利用します。こういう物もゴミとして捨ててはイケナイ。必ず何かの役に立つものです(そうやって近所から忌み嫌われるゴミ屋敷化:笑)。ちなみに、安物のドリルの刃はシャンク(柄の部分)のヤキ入れが不十分で鈍らな物もあるので最初にヤスリをガリッ!と当ててまるで歯が立たないものはOK。逆に削れてしまう物は本当のゴミ。

6blth5_03.jpg

次はロータリーインデックスで六角形に削るのですが、ドリルのシャンクは「ハイスピード鋼(HSS)」という強烈に硬度が高い「はがねの一種」なので普通のエンドミル刃では歯が立たない(同じ素材の刃同士なのだから当たり前ですが)。なのでさらに硬度の高い砥石を当てて根気良く研いでゆくしかありません。ちなみに砥石とシャンクから削れ落ちた細かい破片は工作機に噛むと機械を著しく傷めるので新聞紙などを敷いてこまめに掃除機で吸い取るなどして削りカスをこぼさないように注意。できればやりたくなかったけど仕方がない。

6blth5_04.jpg

それから、六角形に削ったドリルシャンクはそのままでは刃として機能しないので先端を研いでスクイ角を付けなくてはなりません(画像丸囲みのイメージ)。とはいえ小さな物ですしそんなに凝った研ぎ加工ができるわけではないので、先端が丸いダイヤモンドビット刃を当てて六角棒の中央が円形に窪むように研いでみる事に。ちなにみ獲物の固定は穴グリバイトホルダーに板を噛ませて高さを調整して取り付け、バイト台の角度などを調整してどうにかヤリクリできました。

6blth5_05.jpg

そんなわけで、これが「六角穴開け器」の全パーツです。今回はM5穴なのでネジは頭に4mmの下穴(丸穴)を開けています。こいつらを写真のこの順番ではめ込んでセット完了。ちなみに、そのうちM6やM4も同じ方法で作成したいと思っていますが、M6は刃の強度が負けないか心配だし、M4は小さすぎて刃が正確に加工できるか不安(笑)

6blth5_06.jpg

最後は六角穴開け器を万力に挟んでドリャァ~!と締め込んで六角刃をムグムグと中に押し込めばネジ頭に開けた4mmの下穴に六角刃がズブリとめり込んで加工終了。

6blth5_07.jpg

左が加工前の下穴状態で、右が六角穴加工済みの物。かなりエッジがクッキリしていて思っていたよりも穴の形はシャープでした。もちろん市販のレンチを差し込んで回せます。ちょっとキツイ目ですが。まぁユルいよりは良いかな。
ちなみに1回目の物は刃を抜き取る時に失敗して潰したので写真は2回目の物です。器具から取り出したボルトは六角刃がガッツリめり込んでいて抜けないので歯を万力に挟んでボルトには犠牲のダブルナットを噛ませ、それをペンチで掴んで引き抜けば獲物を傷付けずに抜き出せるようです。もちろんナットはガリ傷だらけになってしまいアウトですが。
あと余談ですが、これで超超ジュラや6-4チタンでボルトを自作する事が可能になるはずですが、今は市販品の相場が以前よりも随分と下がったので、手間を考えると買ったほうが安くて早いですよね(汗)しかし、この器具が真価を発揮するのはピボットボルトなど特殊な形状のボルトをワンオフ制作する時だと思っています。とたえば自転車だとブレーキや変速機などはメーカー毎に形状が違いますし、小型・軽量化を進める上では特殊なボルトが必要になってくるのではないかと。あとは何かの機械・設備を自作したのはいいけど設計ミスで狭くて手が入らないような時の帳尻合わせで特殊な形状のボルトが必要になるかもしれないし、いずれどこかで必要な時があると思いますので。

この記事に対するコメント
初めてコメントします!
いつも拝見しております。
筆者さんの工作の記事はいつも面白くて参考になります。様々な部品を自作できたらきっと楽しいですよね。自分も将来こんな工作部屋が欲しい!

こちらは東北なのですが、どんどん気温が下がってモチベーションがダダ下がりです…。自転車に寒さは大敵ですね…。

それと昨日たまたま用事の帰りで実家に寄ったのですが、近所でジャパンカップのシクロクロスをやっていましたよ!!来週はロードレースだそうなので、筆者さんもお時間がありましたら観戦に行ってみては!?

それでは、次の記事を楽しみに待っております!
【2015/10/12 21:14】 URL | びだいせい #- [ 編集]

Re: 初めてコメントします!
びだいせい様 はじめまして

> いつも拝見しております。
> 筆者さんの工作の記事はいつも面白くて参考になります。様々な部品を自作できたらきっと楽しいですよね。自分も将来こんな工作部屋が欲しい!

ありがとうございます。優しい言葉をいただくと、やはり励みになりますね。
それと、工作室、ぜひ目指してください!面白い物を作って楽しみましょう~!

> こちらは東北なのですが、どんどん気温が下がってモチベーションがダダ下がりです…。自転車に寒さは大敵ですね…。

ですね~(汗)

> それと昨日たまたま用事の帰りで実家に寄ったのですが、近所でジャパンカップのシクロクロスをやっていましたよ!!来週はロードレースだそうなので、筆者さんもお時間がありましたら観戦に行ってみては!?

そういやジャパンカップの季節でしたね~。うっかりしていました(汗)

> それでは、次の記事を楽しみに待っております!

今後ともよろしくお願いいたします。

たらもと
【2015/10/12 21:55】 URL | たらもと #- [ 編集]

面白い試みですね♪p(^ー^)q

万ちゃんは一時期趣味で車のエンジンやサスの分解とかチューニングしてたんですがその時は色んな工具のお世話になりました

エンジン全バラシや足回り分解ともなると様々な工具が必要になってくるのですが専用工具は使用頻度が低いくせに値段が高いという矛盾を抱えていました…

貧乏チューナーですからわずか数回使うだけのために大枚はたけない!そーゆー時どーするか?といったら工具の自作でした(^^)ゞ

工具自作用に機械をあつらえるんですがその金があれば工具買えたじゃん!みたいなアホなことがよくありましたョw
【2015/10/17 08:31】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
万ちゃん こんばんは

> 工具自作用に機械をあつらえるんですがその金があれば工具買えたじゃん!みたいなアホなことがよくありましたョw

あるある!(笑)
ピストンリングを入れるヤツとか、ブロックに突っ込むヤツとか、
キャリパーを戻すヤツとか、べつに無くてもどうにかなる。
…とか若い頃は思っていましたが、
結局、昨今は中華ツールがものすごく充実していて
安くて何でもそろってしまうので、素直に買ったほうがいいですよ。
自分は齢40を過ぎてからというもの、「時間は有限である」という事を
つくづく考える事があります(汗)
【2015/10/17 18:49】 URL | たらもと #- [ 編集]

>自分は齢40を過ぎてからというもの、「時間は有限である」という事を…

確かに!40を過ぎた辺りからそれがより顕著に感じられるようになりましたね…(^^;)残りの人生考えるとか

20~30代というのは体の反応がいいからなのか10思いつけば10実行に移せていたのですが今は6~7個やれればよしにしてしまう(というかそれが精一杯w)ってパターンが増えた気がします

もし今車のエンジンのOHやれと言われたら「買うか業者に頼んだほーが早いw」ってなっちゃうと思います最近も「カーボンフレーム自作してみたいな♪」とか「リカンベント作りたいな♪」とかふと思うんですが「あ、買ったほーが楽かあ…」てなることがほとんどw

若いうちはお金がなくてもやる気と体力でカバーしますが歳行くとその比率が変わってくるんでしょーね

【2015/10/18 07:17】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
万ちゃん ちわっす

> 20~30代というのは体の反応がいいからなのか10思いつけば10実行に移せていたのですが今は6~7個やれればよしにしてしまう(というかそれが精一杯w)ってパターンが増えた気がします

6~7個あれば、頑張ってるほうですって(笑)えらいなぁ~

> もし今車のエンジンのOHやれと言われたら「買うか業者に頼んだほーが早いw」ってなっちゃうと思います最近も「カーボンフレーム自作してみたいな♪」とか「リカンベント作りたいな♪」とかふと思うんですが「あ、買ったほーが楽かあ…」てなることがほとんどw

今は、良くも悪くもチャイナ様様ですかね。何でも安く簡単に手に入ってしまい
作るのがアホらしく思えてしまうというか。。
でも世界に一つなフレームの自作は、結構イイのではないですか!?

> 若いうちはお金がなくてもやる気と体力でカバーしますが歳行くとその比率が変わってくるんでしょーね

人生には、お金が無いけど時間と体力がある時代と、お金はあるけど時間も体力も無い時代と、
お金も時間も体力も無い時代(←今ココ)があって色々と考えさせられます。。
【2015/10/18 08:43】 URL | たらもと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/939-bc8a9426