無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



カネや物に頼る


今週は心身ともに色々と絶不調。このままではどうにもならないので、たまにはカネの力でも借りて心を満たそう…。でも別に欲しい物なんて無いゆえに意欲減退なワケだが…いや待て待て!何でもいいから買って気分転換や何らかの刺激とインスピレーションを得なくては確実にダメになるぞ!だからつべこべ言わずに買うんだ!たとえ欲しくなくても無理して買うんだ!!とにかく!いいから買え~~ッ!!
…と自分に言い聞かせて久々にアマゾンで本を買いました。画像左上の「サイクルペディア自転車事典」と、右下の「世界の名自転車100」です。どちらもキレイな写真とオシャレなデザインの本ですが、「サイクルペディア」のほうはムリヤリにでも皆さんに紹介したいくらい超絶に良書です。買え~!!(笑)

d_151002b.jpg

というわけで、左上のロータス110が載っているほうが「サイクルペディア」なのですが、こうしてみると右下の「世界の名自転車100」もパッと見の内容はほとんど変わらないような気がしますが、実は雲泥の差。
まず「サイクルペディア」のほうはフランスのエンバッハ・コレクションからのピックアップで歴史的・学術的に貴重なのはもとより、造形の美しさや機能・構造がユニークな物など、非常にマニアックな視点から特筆すべき個体がセレクトされているため、毎晩寝しなに少しずつ読むのが目下楽しくてしかたがない。とくに図鑑を読むのが好きな人にはたまらない内容で非常にオススメです!
対して、「世界の名自転車100」のほうですが、一体どのあたりが名車なんだよ!?とツッコミたくなるようなフツーのコジャレたブランドバイクばかりでとても俗っぽい。。たとえば同じコルナゴの紹介でも「サイクルペディア」のほうはビチューボ(ダウンチューブが2本の80年代のレア車)を紹介しているのに対し「世界の名自転車100」のほうは現行のCX-1を紹介するベタベタ具合。。まぁそれは読む人それぞれの趣味の違いとはいえ、べつに誰でも知ってるような現行モデルを紹介されたって…これじゃただのカタログじゃねーか!と(笑)
まぁそんなワケで、カッコイイ以外にも、ヘンテコだったり、カワイイだったり、キモいだったり、色々な表情を見せてくれる愛すべき自転車たちを鑑賞したいマニヤには「サイクルペディア自転車辞典」をオススメします。というか、エンバッハ・コレクション(個人所有?)がいつまで存続できるのか心配だし、自転車たちも他のコレクターの手に渡り散り散りになったらもうこのような図鑑を発行するのは難しい気がするので、ここらで一旦押さえておくのも良いのではないでしょうか。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/935-ef1922fa