無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



ガタギシ雑整備


昨日の走行中に気づいていたのですが、車体からガタガタ・ギシギシと異音がやかましく、こういうダメな状況を、キチンと整備が行き届いたチャリに乗る熟練ライダーなんかに目撃されると恥ずかしいので早く帰りたいと思った(笑)まぁ「どの部分から・何故こういう音がするのか?」はおおむね予想はつくのでさほど慌てる事もないし記事にするほどの内容でもないのですが、こういう雑整備も連休中にやっておいたほうがスッキリするので一応やっつけておきました。

ch_150923f.gif

というわけで、冒頭の写真のように、フレームあたりからギシギシ聞こえる異音はフレーム+フォークの接合部のガタが原因の場合が多く、ヘッドパーツをバラして組みなおすだけでアッサリ解決する場合がほとんどです。これはアヘッド(インテグラル)の構造上どうしてもガタが発生しやすい事によるので仕方がないのですが、良く考えるとアヘッド式ってステムのボルトだけでフタをしている構造で、そこが緩んだだけでハンドルがひっこ抜けてフレームとフォークも分離してしまう事になり何気に恐ろしい構造ですよね(笑)対して旧来のスレッド式はすでにフレームとフォークがネジで固定されていて抜けようがなくそれ自体で完結していて、クロモリのツーリング車などにこだわるような一部のベテランから実用性や耐久性の面で支持されているのも頷けます。しかし、時代の波は確実にインテグラルヘッドに移行していますし構造が簡素な分、軽量かつ外観もシンプルになる利点もありますし、組み付けも簡素化されこうしてお手軽に分解・清掃できるのも良い事だと思います。

ch_150923b.jpg

外したベアリング(下部のほうが強い荷重を受けると思う)は指で回すとやや回転に違和感を覚える状態ですが、もったいないしまだイケそうだし、上段と下段を入れ替えて組み直しました。ちなみに我が奴隷号(リドレー・トライトンS)のフレームはBBがJISのくせに何故かヘッドはカンパ規格で、一般的なケークリーク規格の物とカートリッジベアリングのサイズが微妙に違うのでご注意。カンパ規格の物は「45×45」「30.2×41.8×7」と表示されている物しか使えません。45はケースのテーパー角を意味し、30.2は内径、41.8が外形、7は高さです。自分は一応スペアをすでに仕入れてありますが、もし今度買うときにワケがわからなくなるかもしれないので参考までにここに記しておきます(でもネット通販だと商品説明や表記があいまいで意外と間違えやすい)。

ch_150923c.jpg

それと、走行中にリアのほうからカタカタという異音が聞こえていて「チッ!スプロケのロックリングが緩みやがったか?」と感じつつ、でもロードの場合エンド幅とロックリングのクリアランスがギリギリなので完全に外れることは無いと思うし、ちゃんと締めなおすには専用工具がなくてはどうにもならないので慌てずに家に戻るしかありません。で、やっぱり緩んでました(汗)ただ、アルミのロックリングの場合、あまりリーチのでかいレンチで強大なトルクをかけて締めるべきではないのでそこらが難しいところです。え?トルクレンチを使えって?もちろんあるけど、だってメンドクサイし、あれだってそんなに当てにはならない「お守り」みたいなモンだし。。カーボンコラムを締める時だけですかね~。

ch_150923d.jpg

一応念のためにスプロケを全部外してハブにガタがないかカセットフリーを回して確かめるのですがそれはまぁ全然大丈夫でした。
それと余談なのですが、近年の完組ホイールのカセットフリーってスプロケの噛み傷がガッツリ入りますよね(矢印)。普段からジャンクや中古のホイールを仕入れると大抵こういった噛み傷が付いていて「どんだけ鬼みたいに踏みつけたらこうなるんだよ?元の持ち主って凄いペダリングトルクだなぁ…」とか勝手に思い込んでいて、ところがこのEASTONのホイールは新品で購入してから2年間オレしか使用していなくてこの状態なので元々そういう強度なんだなぁ~と。もしかしてアルミなのか?と思って磁石を近づけたら若干吸い付くようなので鉄と何かの合金みたいなのですが詳細は不明。ちなみにシマノ純正のカセットフリーは見た感じ「クロモリ」っぽいし傷一つ入らないので、この差はやはり重量を気にかけての素材の違いなのかな?なんて。
しかし別の見方をすれば、そもそも根本的な原因はシマノ式カセットフリーのスプライン溝が浅すぎるからなのでは?という設計そのものに無理があるような気がしないでもないですけどね。カンパのカセットフリーを見ると、ちくわぶみたいに深いスプラインが切ってあるじゃないですか?あれぐらいあるとこうした噛み傷が入りにくいのではないかなぁ?と。まぁ自分はカンパのホイールを使ったことが無いので、悪魔で想像ですが。

この記事に対するコメント
ヘッドの図解が分かり易くていいっす♪(^▽^)サンクス

万ちゃんはチャリにそれほど入れ込んでいないですしお金も注ぎ込めないので廉価版のクロモリに乗っているのですが本格レーサーともなるとモノコック化が進んでいるんですね

車なども強度が同じであれば重量を軽くできるモノコック化が進んでいますね

こういった分解整備の記事は今後のちゃりライフの参考になるので大変ありがたいです~
【2015/09/24 22:38】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]

Re: タイトルなし
万ちゃん こんばんは

> ヘッドの図解が分かり易くていいっす♪(^▽^)サンクス

いつもありがとう。
あまり正確じゃなくてむしろ申し訳ない気持ちです(汗)
ところで、近頃めっきり涼しくなって絶好の自転車日和ですよね。
またぞろガッツリ走っていますでしょうか?
日没もどんどん早くなってきていますので
気をつけて自転車ライフを楽しみましょう~

たらもと
【2015/09/25 19:41】 URL | たらもと #- [ 編集]

おかげさんで快適なちゃりライフ送れているますです!ハイ

湿度が高かった頃はスピードが出しにくくすぐ疲れてスローダウンしてしまっていたのですが空気がカラっと乾燥し始めてからは走るのがすごく楽になってきました♪(^▽^)v

前に書いたかもですがこちらは11月くらいから「遠州の空っ風」と言われる北西の風が吹き始めます

それまでは快適ちゃりライフを満喫したいです、まあ冬でも構わず乗りますがw
【2015/09/25 22:00】 URL | 万ちゃん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/933-243e4977