無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



車中泊実験


せっかくの夏休みですから、普段では走らない土地をサイクリングしたり泊りがけでどこか旅行に行きたいですよね。でも宿の予約なんていちいち事前に取っていませんし、そもそもハイシーズンではそれも困難ですので、いっそブラリとテキトーに出かけた先のクルマの中で寝られないかなぁ?…といったわけで、ここに取り出したる自作の車載キャリアを単騎掛けにすると、あーら不思議!お一人様分の宿泊スペースがぁっ!(笑)

cy_150815b.jpg

とりあえず、温泉が完備されている道の駅(実はそう多くない)を探したら茨城県大子町(袋田の滝の近く)の「奥久慈だいご」がウチから100km弱と手頃なのですが、この日は雨天にも関わらず花火大会で町は大フィーバー状態!(汗)大混乱の渋滞の中どうにか道の駅まで辿り着いたら今度は花火客で満車の門前払い…仕方がなく花火大会が終る21時まで近隣を漂流し、結局、道の駅に入れた頃には風呂もレストランも閉店していてダメでした。。まぁ別に一晩風呂に入らないぐらいオレ的には河童の屁みたいなモンですし、ミスター・タラモトから発する天然のムスクの被害を受ける気の毒な人はコンビニの店員さんぐらいなもんですので(笑)

cy_150815c.jpg

というわけで、コンビニのおにぎりを胃に詰め込んで、ツマミと缶ビールで寝酒。カプセルホテル感覚で特に居心地は悪くはない。ただし夏は暑すぎるので窓ガラスを少し開けて寝る都合上、電池式の蚊取り器は必須でしょう。もっとも、この日は雨だったので我慢できる気温でしたが。ただそれでも、他の「泊まラー」の人たちを観察してみると誰もドアやリアゲートを開け放って寝る人はいないので、多分セキュリティ的な不安があるからでしょう。本格的なキャンピングカーはもちろん、ワンボックスを簡易キャンピングにしたようなタイプのクルマも、寝るときは全て装備を畳んでドアを閉めていました。ちなみに、エンジンをかけっぱなしの人もいません。燃費や騒音はもちろん、排熱の悪い車種だと火災になって死ぬ可能性もありますので。
それと音楽プレーヤーも耳栓代わりに必須です。道の駅は夜中でも人の出入りがあって結構うるさいので。ちなみに、オレは生まれて初めて「スマホが欲しい!まさにこういう場面で」と感じました。たとえば寝酒をしながら翌日の寄り道スポットの検索やルート作成など旅の立案ができて大変都合が宜しいかと思います。まぁよほど大きな道の駅だと無料WiFiなんかもあるみたいですが、今回持参したタブレットは小説を読むぐらいしか役に立ちませんでした。
あと、道の駅のトイレは24時間開放されていますので、小用を済ませたり洗顔や歯磨きぐらいは大丈夫です。道の駅によっては休憩室も開放されている場合もあるみたいですがトラブルの臭いがしてオレ的には厭なので多分使わないと思う。。ちなみにこの夜は自販機コーナーのベンチが何かの集団に占領されて宴になっていました。

cy_150815d.jpg

翌日は空が明るくなってきた頃には道の駅からトンズラし、高萩市まで車を走らせ海水浴場の有料駐車場にクルマを置いてロードバイクで海沿いサイクリング。写真は個人的に思い入れのある「福島県・勿来(なこそ)海水浴場」。さすがに8月ともなると客足も落ち着きイモ洗い状態とまではゆかないようですね。

cy_150815e.jpg

場所に不似合いなサイクリスト姿で漁港をウロウロ。船ってあまり間近で見る機会もないので眺めるの大好き。漁港自体は夏休みで休業中なのか、「釣り禁止」ってデッカク書いてあるのに大勢の一般人が釣りをしていました。そういうオレも自転車でここまで入ってますけど(汗)多分これダメっしょ。

cy_150815f.jpg

漁港って、いろんな器具やら道具やら部品やらがあちこちに置いてあって、網だのロープだの玉コロみたいなのとか眺めるの大好き。サビたり朽ちたりしているガラクタ感がイイ味だしてる。それとこのなんつーか、海の生き物が死んで腐ったり干上がったりしたようなムンムンする匂いが、海無し県の自分にはこれまた強烈でイイ感じ。旅情バツグン。

cy_150815g.jpg

今回の海沿いサイクリングはなんだかんだで80kmぐらいウロウロ走ったのですが、小名浜あたりで殺風景なコンビナート地帯になり飽きてきたので「福島アクアマリン水族館」あたりで引き返し、途中の何気ない小さな公園に放射線量計が置いてあることに気づいて「あぁ、そうだよなぁ…」と思ってしまいました。自分の住む栃木県だと各市役所に一台とか、あってもそんなもんだものなぁ。

cy_150815h.jpg

ともあれ、約20時間の夏の逃避行もこれにてお開き。実験結果として「ステーションワゴンにロードバイクを積んで車中泊は可能である」という結論になりました。でも実を言うと来年にはクルマの車検が切れるしもう古くてボロボロなので買い替えを考えなくてはならないのですが、次は経済的事情から軽自動車になると思うので今回と同じような事ができる車種があるのかどうか微妙なところではありますね。。嗚呼

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/922-64158a80