無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



理想のサイコンマグネット


突然晴れたり嵐のように雨が降ったりしてワケわかんない天気なので気晴らしにどうでもいいミニ工作。趣味の自転車や車輪が増えサイクルコンピュータを使い回ししているのですが、その度に「センサー用のマグネットがデカイよな」と思いそのうち理想のマグネットを自作しようと考えていた物がコレ。他のチャリ野郎の皆さんはどうしてるのかネットで調べてみたのですけど、ネオジム磁石をブチルテープでグルグル巻きにするのがどうやらFAらしい。ただ、オレ的にはテープという形状不安定な物の粘着力だけで固定するのはどうしても不安が拭いきれないので金属主体で製作してみました。

ch_140406b.jpg

ネオジム磁石は専門店から買うと高いし送料がもったいないのでダ○ソーで仕入れて来ました。このままでは使えないのでプラスチック部分を壊して磁石のみを無傷で取り出さなくてはならないのですが、パーツクリーナーをぶっかけてしばらく放置しておくとプラスチックが侵されて白く細かいヒビだらけになるのであとは万力でゆっくり締め付けてゆけばメリッ!と盛り上がって抜き出せます。それにしてもパーツクリーナーの攻撃性恐るべし!金属パーツの洗浄に便利なアイテムですがプラスチックや塗装には絶対にかからないように使いましょうネ。

ch_140406c.jpg

さして強度も必要ないパーツだと思いますが、目指すは「最小・最軽量」なので念のため素材はA7050(超超ジュラルミン)を切削加工しました。というか今これしかウチに在庫がなかったので(笑)他にA2017(ジュラルミン)のもっと太い棒があったけど切粉ばかりでもったいないしメンドクサイし。

ch_140406e.jpg

てなわけで前輪のスポークに取り付けてみたのが青い矢印部分。…遠巻きでもゼンゼン目立つね(汗)別に小さくもないよね(汗)頑張ってダウンサイズしたつもりなんだけどな。。まるで無意味…嗚呼。一流メーカーの車輪のようにブラックのエアロスポークではなく、リムだけ中華カーボンを買ってあとはテキトーなジャンクパーツと普通の#14プレーンのステンレススポークを自分で短く切って組んだ手作り車輪だから見た目はしょーがない。。でもオレはスポークはシルバーのほうが好みですけどね。

ch_140406d.jpg

一応、悔しいので既製品との比較写真を載せておきます。こうしてみると結構小さくなったように見えるんだけどなぁ…重量的な面でもブッチギリだし。まぁ前面投影面積はC社と五分っぽいので空力面での優位性はイマイチな気もしますが。あと一見するとA社とD社が劣勢に見えますがこれらはエアロスポークに対応したマグネットなのでボディがデカイのはこれはこれで意味があるんだよね。たかがマグネット、されどマグネット。奥が深いなぁ。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/793-7f84ede7