無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



自家用コイン落とし(1)
前回ゲーム筐体を作ったばかりでアレなんですけど、なんかゲーセンにあるもので他に作れそうな感じの物ないかな~?とか考えてみたんですが「コイン落とし」なんてのはどうすかね? あれなら単純なクランク機構じゃね? DIYでどうにか出来そうじゃね? それに自宅でコイン落としをジャラジャラ遊べたら楽しくね!? …何? そんな物自宅にいらない? むしろそういう物はたまーにゲーセンで遊ぶからこそ楽しいのだ…だと?

シャラーーップ!!

じゃあレンタカーのベンツ乗ってて楽しいか? 楽しくないだろ? ハリウッドのセレブが来日する時に自家用ジェットで来るのと普通にみんなと同じ旅客機で来るのとどっちがカッコイイ? それに趣味やスポーツだって自分専用の道具があったほうがいいだろ? 水泳パンツやソプラノリコーダーが全校生徒共有じゃイヤだろ!? だからこそ!ここは一つ、自家用コイン落としゲームの自作ですヨ!

とは言うものの、単純なクランク機構とはいえギア比計算して図面描いてシャーシ作ってリンケージ組み立てて…というのはめんどくさい。うちは工作機があるからできないこともないけど、ギアなんか一つ一つ作ってられないし、部品で買うとしても業者探すのがめんどくさいし、こういう動きをするアッセンユニットってどっか簡単にころがってないかな?ウーム…って、身近にあるやん!そうだよ!クルマのワイパーだ!

psm_1.jpg

というわけでさっそく軽自動車の解体部品を調達(¥1000~2000ぐらい)。現物にはマジックでおもいっきり「ワゴソR」とか書いてありますけど車種とかは用途が違うので別に気にしない。さて、まずは使えそうかどうかの吟味なんですが、端子は+ーの2極かと思ったら5つもあるので軽くテンパります。でもネットで調べたら低速・高速・ショート(ストップ)との事なので低速になるよう配線。これでも速すぎるので電圧を4.5Vまで下げてちょうどいい塩梅でした(定格6V)。こういう時に電圧が変えられるACアダプタは便利です。ちょっと高いけどね。

psm_2.jpg

簡単に寸法採りしてからシャーシの製作。とはいえこのワイパーユニット、おもいっきり左右非対称な所にきて軸がセンターに来ていないという偏屈ぶりでどこを基準にしていいのかわからんのでとりあえずテキトーにブチ付けました。今後不都合が出たら「また動かせばいいや」というアバウトな仕事です。つーかシャーシがコンパネという時点ですでに何かが間違ってる気もしますが、多少のアバウトさ加減が日曜大工の醍醐味じゃないでしょうか(と逃げておきます)。

psm_3.jpg

とりあえず、ステージと移動台がなくては話が進みませんのでコンパネで手早く製作。しかしスライド部分はホームセンターのL字ステーや鋼材を組み合わせたもので精度など到底期待できない代物です。当然、帳尻合わせ的にパーツの位置など微調整して誤摩化すしかありません。それにはコツというか単なるチート行為なんですが、パーツの取り付け穴を大きくしてパーツ自体が若干動かせるようガタを作り、テストドライブして一番調子のいい位置でネジをギュッと締め付けて固定するといいかと思います。

psm_4.jpg

もう片方の移動台はリンクそのものが長くなり、その分スライドの動きに暴れが大きく出るので滑車(戸車¥120)を設置してトルクを分散しました。こうしていざやってみないとわからない事が多くその対処が色々と面倒で案外時間がかかりました。ちなみに、使われている材料はオレが「ベストだ!」と判断した物ではなく、ただ作業場に転がっている材料を使っているだけです。ですので捨てるには忍びない半端材がこの機会に消費できてオレ的には内心嬉しいです。今のところコンパネや角材も前回製作した駄菓子屋筐体で余った半端材だけで間に合っているのでお財布にもグー。

psm_5.jpg

ともあれギコギコ動くようになったので各パーツを取り付け固定し機関中枢はこれでどうにかなった気がします。まだ途中なのでどう転ぶかわかりませんが一応は機械モノなので今までの工作よりパーツ作りや組み付け、動作テストに時間がかかり結構シンドイのが実情。今後進展があったらまた更新します。

続きはこちら

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント
はじめまして。

自分も自作機をつくっていますが、塗料を何で塗ったらいいかわかりません。

参考までに教えていただけませんか?
【2009/10/26 22:52】 URL | BM5000 #PIpocw5A [ 編集]

Re: タイトルなし
BM5000さん はじめまして。

> 自分も自作機をつくっていますが、塗料を何で塗ったらいいかわかりません。

木材であれば、との粉を塗って、研ぎを入れて、ニスやラッカーで着色して、シーラーを塗って、
研ぎを入れて、クリアでコートだったような気がするんですが…毎回状況によって違うのと、
あまりよく憶えていないので(汗)、詳しくは、プッシャー記事の続きを読み進んでみてください。
他にも当ブログでは自作ゲーム筐体や家具等、それぞれ詳しく記載してありますので
よかったらごゆっくり閲覧してみてください。
【2009/10/26 23:07】 URL | たらもと #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/77-ae024ff4