無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



牛の沢出原林道


今週はちゃんと休みを取った(というか日常に嫌気がさした)のでストレス解消にチャリで好きなところを好きなように走った。実を言うともう自宅から半径50km範囲はかなりネタ切れになっていて、大抵前日の夜は酒を飲みながらルートラボとにらみ合いの膠着状態が続いて酒が進み、翌日は二日酔で軽く頭痛がする状態で走り出すダメなパターンが常態化していたので(笑)今回はちゃんと良さげな山をチェックして臨みました。

cy131123b.jpg

と、その前にローディの皆さんにとても残念なお知らせです。琴平峠が来年3月中旬まで通行止めだそうです。「え~!?ここまで上がって来てから言われてもなぁ」という感じ。ここがダメだと佐野方面は今後おっくうだなぁ。まぁ今日は仕方がないので迂回しますが。。

cy131123c.jpg

で、琴平峠の一本南側の峠を越えて葛生町に入ろうとしたのですが、この道がこれまた典型的なダンプ街道で、大型のダンプやトレーラーがガンガン通って怖い。そして舞い上がるホコリがハンパない!沿道がホコリで真っ白状態。口の中がジャリジャリしてくる有様。また一般の車の通行量も多く、プリウスが通った後でさえホコリが舞い上がって口の中ジャリジャリ。これじゃエコでクリーンなイメージ台無し!(無関係)。コース的にはアップダウンやコーナーの感じは悪くないのだけど、あまり通りたくはないなぁココ。

cy131123d.jpg

葛生の市街地を抜け県道201号を通って山へ向かう。道中静かな農村が続いていい感じなのですが「そういえばオレ今日は携帯食をもって来るの忘れてたよ。どうすんだ?コンビニなんてあるわけねーぞ」とか思っていた矢先に民家は減り道はますます狭くなり「人里離れた山中でハンガーノックは避けたいなぁ。自販機で缶コーヒーでも買っておくか?」とか思ってたら山の中に突如「道の駅的な物」が姿を現し昼飯にありつけました。ところで「日本列島中心の地」ってホント?

cy131123e.jpg

今日は途中で野生のニホンザルが道路にいて、ヤツラが去るまでチャリを止めて待つという事態に出くわし「猿に暴行されるのいやだぉ」と内心バクバクだったのですが、山をぶらついていると色んな野生動物の警告看板を見かける事が多い。そして、猿、鹿、熊、マムシ、落石など色々と見てきましたが「ヤマビル」ってのは結構レアなんじゃないでしょうか!?画像ではハレーションで白飛びして良く見えませんが注意の字の上に佐野のゆるキャラの絵があってヤマビルの絵共にカワイイ。

さて、長くなりましたがメインディッシュに話題を移しましょうか。その前に、実は峠の正式名称がよくわからないので自分の中では「佐野の秋山町の愛宕山峠」ぐらいのアバウトな扱いだったのですがネットで調べたら「牛の沢出原林道」というのが正式名称だそうです。で、最初にオレ的な感想を言ってしまうとですね、ハッキリ言ってココは、素晴らしいです。。標高はたかだか500mぐらいだし林道入口から頂上までの距離も3kmも無い感じで勾配もおおよそ8%程度と、それほどボリュームはありませんが、特筆すべきはその雰囲気というか、眺望がスバラシイのです。

cy131123g.jpg

絶景ヒャッハ〜!!

でも写真だとなぜかちんまりしてしまい現地のダイナミックさが皆さんにお伝えできないのがとてもクヤシイ!

cy131123f.jpg

木漏れ日がファンタスティック!

紅葉の鮮やかな色合いと陽光・樹木のコントラストが幻想的で思わず足が止まってしまいました。この峠はセカセカ登ってしまっては勿体ない。ゆっくり楽しみたいものです。

cy131123h.jpg

ココってなんか日本じゃないみたい…と思ったのですが、ガードレールが無いからだねきっと。断崖ヒャッハ〜!なんかさ、Youtubeでヨーロッパのサイクリング映像とか見てると景色にウットリだよね。いつかガルビエ峠とか走ってみたいね。一生無理だろうけど。

cy131123i.jpg

そんなワケで、久々に気持ちの良い峠を走れて大変満足です。こういう景色は普段メシ食って働いてクソしてまた働いて寝るだけの日常では到底目にすることは無いでしょうから、休みを取って来てみてホントに良かった。また走りたい!でも季節が進むと多分通れなくなると思うので次回はまたしばらく先になりそうですが。佐野や栃木市内に住むローディの皆さんはもしかしてヘビロテで使ってるのかな? Dst:118km、Av:21.7km/h、Tm:5:25、Mx:54.1km/h、HR:149bpm/2590kcal、Alt:1151m

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/747-de96e569