無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



Right Here, Right Now 苦難


丁度去年の今頃だったと思うのですが、クルマの前輪ブレーキパッドが2mm厚まで摩耗して交換し、後輪はまだ4mmもある(注:「しかない」が正しい)からまた後でいいや疲れたし。と放置していたのですがこの連休を利用してヤッツケました。おおむね3mm厚ぐらいは残っていたのですが1個だけ2mmまで減っている個体があり我ながら「ピョ~ッ!アブねえ!アブねえ!」と(汗)ちなみに、このまま放置してパッドが無くなるとどうなるか?というと、パッド台座(鉄製)がブレーキローターを削りまくって本来なら1cm厚ぐらいあるローターがどんどん痩せて4mm厚ぐらいまで痩せた個体をずいぶん前に見た事がありましてね(汗)知り合いの車だったのですが。なんか走行中から「シャリシャリシャリシャリ!」とものすげー音がしてて交差点にさしかかると「ゴゾゾゾゾ!」とこれまたハンパない異音がしてるんだけど、窓を閉めてエアコンをし音楽とか聴いてると本人は気づかないのかな?でも最近だとそういうクルマが結構平気で走っているのが普段から目につくようになったのはチャリに乗るようになってからかも。

d_131014b.jpg

さて、この手のクルマDIY記事を扱うサイトなんて星の数ほどあるだろうし、自分はクルマ趣味を辞めたので特に詳しくは書きませんが、リアのパッド交換はキャリパー両端のボルトを2本外すだけでポロッと簡単にパッドが飛び出すので手順自体は非常に簡単だったりします。ただしこのままだとパッドが痩せた分だけキャリパー・ピストンが飛び出しているのでソイツを押し戻さなくてはならず、実はその作業だけがやたらとしんどい。

d_131014c.jpg

キー溝が掘ってあるピストン・トップに専用ソケット(画像のサイコロ状の物:アストロ製を改造)を当てて回し込むのですが、これがもの凄い力で押しつけながら回さないとピストンが戻ってくれないので泣ける。ゴリマッチョならともかくヒ弱なオレなんかだと疲労で腕がプルプル(泣)ともあれこれでしばらくは大丈夫でしょう。かかった費用はパッド代2000円ぐらい。ちなみにパッドがゼロになってローターをゴリゴリ削っちゃったところまで進行した場合は3万~10万ぐらい逝くと思うので本来なら車検ごとに交換してもらったほうが安全かと思われます(汗)まったくいいトシをしてこんなギリギリ生活をしてる自分を恥じるばかりでございます。。嗚呼。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/736-78ff6f14