無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



自作PC(?):2
sp_kozai.jpg

前回に引き続きモニタ一体型PCケース、もといアーケード筐体型PCの製作です。今回は鋼材をいくつか用意して「切ったり」「貼ったり」です。ところで溶接というと一般的な日曜大工から一寸引かれる内容ですが、やってみると鉄も結構面白いというか、安い溶接機ならホームセンターで1万もしないでゲットできるのでもっと普及してもいいんじゃないかな?とか思ったりします。材料の調達も最近の大型ホームセンターならいろいろなサイズが揃っているので大体の物は足りてしまいます。ちなみに今回は関東ではおなじみのジョイフル本田で仕入れてきました。




sp_leg1.jpg

で早速、脚部なんですが、高速切断機で切ったパーツ同士をマグネットで固定してバリバリと溶接するだけなので別段難しい事はありません。ただパイプの小口を封する部分がやや面倒というか、画像の丸囲みのように1辺だけを残してくり抜き、ハンマーで叩いて蓋をする必要があります。オレ的にこういうのはやってて結構面白いんですが、それが面倒な場合市販のキャップなんかで合うサイズがあればそれで塞いでもいいかもしれません。

sp_leg2.jpg

出来上がった足を早速組み付け。一応図面は引いてありますが、基本的に現物合わせの作業なのでどんどん組み付けしパーツ同士を治具に見立てる意味もあります。ただ仕上げ塗装の段階でまた全バラするのがメンドクセー!とか弊害もありますけど、あまり図面通りに行かないのが素人仕事の醍醐味(ウソ)。いい塩梅にゴマカし…ゲフッ!ゴフン!帳尻合わせするのがポイントでしょうか…。

sp_ctr1.jpg

コントローラーパネルも作らなきゃならないので同時進行。メカ部分はバラから作ると大変な労力と技術力・知識が必要なので、今回はお手軽に出来合いのUSBジョイスティックを使いました。これはE社のアーケードスティックという商品で、電気屋でフツーに手に入る物です。レバーやボタンのカッチリ感やフィット感等大変良くできてます。ちなみに、このままでは大きすぎるので余分な部分をノコギリでカットしました。オイオイ!切っちゃって大丈夫なのか?ってな感じですが、分解してみたら制御用の小さな基板とボタン・レバーのみで中身はガランドウ。なのでそいつらを避ければ問題ないハズ。

sp_ctr2.jpg

一応、ケース自体はこれにて完成。あとは仕上げ塗装とパーツ搭載用のステーやブラケット類を追加する作業です。
続きはこちら

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/52-93612ee9