無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



踏んだり蹴ったり漕いだり
毎日の生活で「ああ、どうもツキが無い。」そう思う事ってありますか?そういうのが質・量ともに増えさらに悪化した状態が「踏んだり蹴ったり」ではないかと思うのですが、

普段、あまり詳しく書くとシャレにならないのでキツイ現実は排除し面白おかしくブログを書くように配慮しているのですが、もうとにかくロクなことがない七転八倒の日々。。次から次へと湧いてくるトラブルや厄介事と理不尽。毎日が不愉快と動揺だけで埋め尽くされ、一つ、また一つと失う物ばかりで得る物は何も無し。。もう本当に不思議なくらい不運の連続で「いったい何なの!?コレわざとやってるの!?いくらなんでも重なり過ぎだろ!オカシーだろ!?」という感じ。こういうのが「今日は散々だったな」とか「今週はひでぇや」とかの短いスパンの話ではなく、「ここ何年も」という「人生レベル」での話であり、もちろん精神的にも物理的にも最恐最悪の事態に追い立てられもう生きているのさえ嫌になってくる有様なのですが、それでも自分が死なないでいられるのは何故なのか?そこんとこよく考えてみると、やっぱりチャリなのかな…とか思う。たとえ踏んだり蹴ったりの散々な状況でも、一心不乱に自転車を漕ぎ自我から解放され風になれる瞬間がある事、激坂をゲロ吐きそうになりながら登る事とゴールした時の達成感、それが何となく人生の縮図でもあるような感じがして「乗り越えてゆくチカラ」を与えられているような、そんな気がした。なーんだ、自分はすべてを失っているようで実は大事な物はちゃんとココに残ってるじゃないか。などと思いつつジャンクパーツを寄せ集めて作った2台の名も無きチャリに日頃の感謝の気持ちを込めチェーンに注油をしていたら、なぜか涙がこぼれた。

cy_110904.jpg

ロードレーサーは研ぎすまされた勇者の剣。ピチピチパンツは勇者の鎧。苦難や喜び、謎に満ちた広大な世界を旅するための大切な装備。自転車は「愛と勇気と希望の塊」だ。いや、愛はないか別に(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/512-0ec1f66b