無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



ペダルとQファクター


この期に及んでペダルの変更なんかをしてみたのですけど、ルックのケオっていうプラッチックのヤツなんですが、何だろ、コレすごく気もちいい。。クリップ性能とか回転がどうだとかそういうのは別に普通なんですけど、不思議と使っていてすごくシックリ来るというか、自分に合ってる感じ。

今まではツーリング主体なので普通に歩けるシマノのSPD(ゴム底靴+小さい金属クリート)を使っていて、坂を強く意識するようになってからペンギン歩きのSPD-SL(プラ底+大きなプラクリート)に変更。その時も「不便だけどやっぱりSPD-SLはガッシリしていて良いな」と結構満足していたのですが、ルックのは大満足に近いです。何が違うんだろ?全然わからないけどオレはこっちのが好き。さすがビンディング屋。

それと、クリート位置を動かしたついでにQファクターも考え直してみたのですが、以前自分は「Qファクターが狭いほうが膝が痛まない」という世間での噂に流され107mmのBB長でQファクターをソコソコ狭めていたのですが、自分がX脚の内股男子な事に気づいてから、もしかしてもっと広げないから膝の内側が痛いんじゃないの?と思ってクリートを思い切りズラして足が広がるようにしてみたのですが、僅かながらこっちのがいいような気がする。

q_factor.gif

正しいフォームは大切だし、そうなるようにペダル位置を内側に設定して足を矯正する考え方は正しいとは思うけど、やっぱりO脚とかX脚はどうしても外側に膨らむので若干開き気味に位置設定してあげたほうが膝のストレスが少ないような気がするんですけどね。今までO脚なんて女性特有の特徴だと決めつけてアタマからすっかりスルーしていましたが、野郎もちゃんと考えないといけないかも。といまさら気づきました。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/476-bfe6f646