無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



地獄の発電エクササイズ:3


自転車発電機の製作の続き。今回は仮組と動作チェックが主な仕事ですかね。画像はチャリをよっこらしょと載せてみたところ。普段は何とも思わないけどこうしてみるとチェーンリングって凶悪なカタチしてるよね(笑)高速で回転するここに手や頭を近づけたら…とか痛そうな想像がビンビン膨らみます。

w_bgen3_1.jpg

オルタネータとハブ・チェーンドライブはこんな感じで連結。さて配線がいい加減な状態ではありますがここらで一度、致命的な欠陥がないかテストランを実施。ここまで結構な手間と材料を投入してますからね。やってみたけどダメだこりゃ!ってな事が起きてしまうとシャレにならないですからね。というかもうすでに引き返せない所まで来てますが。。

w_bgen3_4.jpg

ということで、ドキドキのテストランは案外フツーというか、概ね予定通りな感じで安堵しました。ただしギア比がまだ若干足りない感じがするので14Tよりも小さなギアを使わなくてはなりません。といっても13T以下はスプロケットの形状が違うのでオルタネータのシャフトに固定するボスを新規で起こさなくてはならずメンドクサイ気持ちでいっぱい。でも躊躇してても事態は先に進まないしここは正面突破するしかないッショ!ということで鋳鉄の棒から旋盤で削り出しました。取り付けでオルタをフレームから外したりまた設置したりを何度も繰り返して疲れましたが、最終的には12Tが良さそうな感じです。最大ギア比は11Tですが漕いでみると少し重過ぎるのと、ギア径が小さいせいかチェーンが暴れる感じがしてクラッシュが怖いので除外。まぁ詳しい数値データは完成してから集計して載せますが、オルタネータの回転数はペダルの90回転からギア比がガツンと掛けられまくって最終的には1,500回転を越えるのでチェーンがクラッシュした日にゃもう、、ね(汗)

w_bgen3_2.jpg

やや不安もありますが機関部がおおむね大丈夫っぽいので、バッテリー収納部やスイッチパネル等、細部や見た目UPの行程に入ります。バッテリー部は懸架フレームに穴を開け自動車用のバッテリー設置金具を通して締め付ける。スイッチパネルにはメインスイッチと12Vシガーソケット、電圧計などを配置する予定ですがいきなりアルミ板で作って失敗すると時間と労力と資源が著しく無駄になるので事前に厚紙を切ったり曲げたりして試作すると良いと思います。紙だったら気楽だもんね。

w_bgen3_5.jpg

ということで、ようやく全体の仮組が完了。でもまた全部バラして塗装し再度組み立てがメンドクサイ。このまま地金の無塗装でも無骨で案外いいかもな、なんて思ったりもしましたが、汗が落ちるのでやっぱりサビが出るだろうと予測。室内品だから赤錆がポロポロ落ちるようだと部屋が汚れて困るし。何色がいいかなぁ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/449-d02cdf7e