無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



地獄の発電エクササイズ


震災以来、部屋は停電(少ないけど)…外に出れば放射能(少ないけど)…そんな状況においても清く楽しく過ごすために、自分なりに足りない頭で考えてみたのですが、アレじゃね?自転車トレーニングのローラー台で発電機を回しちゃえばイイんじゃね?そうすりゃ電気も使えてトレーニングも出来て有効活用じゃね?つーことで、ちょっくら土曜に自動車解体屋から汚ったねーオルタネータ(発電機)を仕入れてみました。

w_bgen1_2.jpg

とりあえず、元々付いているタイベルプーリーが邪魔なので抜く。ここはハンパじゃない鬼トルクで締め付けられているのでスパナで外そうとしてもナットが舐め空振りで床をパンチして手を怪我するのがオチなのでサッサとインパクトレンチを使用。ガガガ!ズキューン!とこれまた瞬殺・快感。ぜひご家庭に1台!

w_bgen1_3.jpg

ところで、自転車発電といってもYouTubeを検索すると国内外で結構ヒットするし、Webで探しても自作に成功している人はたくさんおられるようで今さら珍しくもないのですが、自分の好みやアレンジを加えながらどうにか稼働まで行ければいいなと。そんなわけで、自転車からオルタネータへ動力を伝達する方法として自分はチェーンドライブを採用してみようかと思ってます。理由は工作室に転がってる自転車のジャンクパーツがそのまま流用でき、プーリーを買ったり作ったりしなくてカネがかからないから(笑)

w_bgen1_4.jpg

オルタ側の受けがとりあえず14Tのスプロケット(25~11T範囲)なのでギア比的にはハブ側に50T以上の大型ギアが必要になってきます。丁度工作室に50Tの鉄チェーンリングが転がっているのでそいつを使いたいのですがハブとチェーンリングを連結するパーツを起こさなければならないので旋盤でゴリゴリ削り出し。ちなみに今回はアルミの塊からではなく、工作室に転がっていたクルマ用(MG-Bか旧ミニ?)のハンドルボスが不要なのでそいつをベースにしています。なのでPCDが結構ギリ。

w_bgen1_5.jpg

削り出したパーツにハブとチェーンリングを合体。なんかB級映画の処刑装置的な恐ろしさが漂う一品に(笑)あとはこいつらを固定するシャシーというかバイクスタンドを鉄パイプで組む必要がありますけどまだ先は長いですね。オルタの発電能力と回転数とペダル負荷の関係はやってみない事にはなんともわからないですし。。工作室に来た弟がこれを見て「作るのはいいけど、重たくて漕げねーよ!とか、漕いでも全然発電されねーよ!とかいうオチが待ってそうじゃね?クククッ(笑)」とか不吉な事を言う。。自分の巡航速度から割り出した平均出力は150ワットぐらいなので損失分を加味しても100ワット近く発生できていいハズなのですが。。実は心配です(汗)なんか不安。とても不安。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/441-3b4f4113