無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



A4クリアファイルが万能すぎる


パイプ物の塗装において穴内部に塗料が回り込まれると困る場合は穴を塞ぐマスキングを施さなくてはなりません。しかしマスキングテープを小さく切って筒状に貼り穴を塞いでゆく作業が非常に面倒だし脱脂した品物に手を触れたくないし、もうちょっとこう、簡単な方法がないものかと考えた末に思いついたのがクリアファイルの利用。まずクリアファイルを適当な大きさに切ってクルクルと小さく丸めた状態にしてパイプ穴に突っ込む。そして手を離すと丸めたファイルがボヨ~ン!と広がって穴径に勝手にフィット!おお!ジーザス!なんて素晴らしい。取り外しもスッと抜き取るだけなのでテープのように剥がれ残りの心配がなく楽だと思います。穴マスキングの決定版(笑)

w_clearfile2.jpg

もう一つの活用法ですが、クリアファイルの構成素材であるポリプロピレンは耐薬品性がメチャ高いので酸やアルカリ、油脂にも侵されず接着も困難なため二液性のポリパテを混ぜたりこねたりする台として非常に便利。パテが硬化したらクリアファイルをクシャクシャ丸めれば残りカスがパリパリと剥がれ落ちるのでまた再利用してもいいし面倒ならそのまま捨ててもいいと思います。ほかにもペイントの調合パレットとしたり、接着剤がベトベトにはみ出たパーツを置いてしばらく乾燥を待ったり、以前ギターピックを作った折には板状のFRPを成形する台としても利用しました。とにかく他の接着剤やらパテやらを弾く性質なので色々と使えるはずです。値段も10枚入りで100円ぐらいなので工作室にストックしておくと便利なのではないかと思います。紛失したら困る説明書や汚れた油ドロドロの手で触るとマズイ図面などを保護する本来の使い方もできますしね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/390-486425b8