無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



折り畳み自転車のリペア


以前都内に住んでいた頃に大活躍だった折り畳み自転車ですが、田舎に帰って来てすっかりその役目から離れ3年間ほど放置。雨ざらしではないもののサビは浮きホコリにまみれワイヤー類は全滅でブレーキは常時フルロック状態(笑)変速レバーはまったく動かずBBと前ハブはゴリゴリ。いままでロードやMTBにかまけていて無視し続けていましたが可哀想になってきたのでここらでバビっと整備して復活させたいと思います。

trans_1c.jpg

というわけで、何はともあれ全バラシ。部品点数が少ないしまだ10年物の固体なのでパーツの固着もなく作業は割とサクサク。ちなみに分解したパーツは全て重さを計測しているのですが車体総重量は10.9kg。フレーム単体では2440gもあり「トランジット・ライト・アルミニウム」という車名の割には結構重いですね(笑)分類的にはママチャリなので車体重量や走行性能に関してあまりツッコんでもアレですが。

trans_2a.jpg

まずはフレームをキレイにしないと始まりませんので泥や油汚れを落とすために台所洗剤で水洗い。今までの自転車レストアではフレームの塗装を剥いで新規で塗り直ししていたのですが今回は塗装がそれほど痛んでいないのでこのままリペアして使います。ちなみにBBやリアエンド付近の油汚れが酷い所はマジックリンを付け置きして部分洗いし、全体はママレモンなどの中性洗剤で洗うとスッキリ。入り組んだ部分は細めのブラシや使い古した歯ブラシなどでやさしく擦るといいと思います。今回はアルミフレームなので水で丸洗いしていますがクロモリ(鉄)のフレームの場合はすぐ水気を拭き取るほうが良いでしょうね。

trans_2b.jpg

フレームを洗っただけでもそれなりの輝きを取り戻せるのですが、所々塗装が剥がれて下地が露出しているところがあり非常に気になるのでタッチアップする事にします。で、タッチアップに使う塗料ですが実は模型店のプラカラーです(笑)知ってる人は知っていると思いますが、プラカラーは色が豊富で価格も安いのでいくつかの原色を買い揃えて自分で色を調合するのに大変都合が良いのです。今回は黄色とホワイトパール、若干の赤を加えて調合しました。作業者の色彩感覚次第ではありますがじっくり丁寧に追い求めればかなりクリソツな色にできると思います。ちなみに、気合いを入れて調合した塗料ですが、場所により日焼けしていたり製造時からの塗装ムラがあったりして若干調合を変えなくてはならない場合もありますので濃い~薄い色のバリエーションをパレット上に用意すると良いと思います。

trans_2c.jpg

塗り込みは細い筆で手早くチョイチョイと。画像にあるシートステイ部分には左右ともガッツリ傷があるのですが左側がタッチアップ済みで右が作業前です。少々表面がデコボコしますがパッと見でタッチアップ済みの方が全然マシかと思います。塗装ハゲはアルミフレームの宿命というか、愛車をいつまでもピカピカで乗りたい人は普段からタッチアップ用の塗料を調合して保存しておくと良いのではないでしょうか。ちなみに、今回調合した塗料の残りは瓶に入れて保管してあります。多分、組み付けの時に誤ってレンチをブツケたりしてまたハゲが発生するかもしれないので(汗)

trans_2e.jpg

全体的に疲れた感じだったフレームも一通りの作業で鮮やかな雰囲気を取り戻せたと思います。あとは全体をチェックしてツヤのない所はコンパウンドで軽く磨いてツヤを出し、最後に自動車用のワックスを塗布して仕上げると後々の汚れ落としが楽になるハズです。完成車状態だと細かい所に手が入らないので全バラシした機会にやっておくと良いかと思います。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/359-f8adf4bb