無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



プラキャストの活用
t_pcst1.jpg

旧車をやってるとどうしても手に入らないパーツなんかが出てきたりしますが、最終手段としてプラスチックで作ってしまうというテもあるかと思います。他にも、プラモ作りで左右対称形や同じパーツがいくつも必要な場合に便利なのがプラキャストによる複製作りではないでしょうか。

t_pcst2.jpg

以前のFRPに続き、またもやデジカメの古いデータを引っ張り出してきて恐縮なんですが、過去にエンブレムを作成した事があるのでその時の写真を使ってまとめてみました。この時は実物が手に入らなかったのでカタログのロゴマークを拡大コピーしバルサ材やプラ板なんかをザクザク切り出して原型を作りました。自動車のエンブレム等は特に三次元的なデザイン要素があるわけではなくただの平面プレートである場合が多いのでこの程度で充分かと思います。

t_pcst3.jpg

できあがった原型はバルサの目が出ないようサーフェーサーを塗装して目留め。それをベニヤなど平らな板に両面テープで固定し、割り箸などで周りに囲いを作ってシリコン樹脂をドップリ流し込みます。シリコン樹脂は値段が高いのでなるべく使う量が少なくて済むように囲いを最小限にしてみました。

t_pcst4.jpg

こちらが硬化後のシリコン樹脂をひっ剥がしたメス型です。シリコンは離型処理の必要がないのでイキナリここにレジンを流し込んで作業は終了。硬化後も簡単に脱型できて便利です。ただしシリコン型はフニャフニャゆえに作業は必ず平らな所で行わないとできあがりの形そのものが歪んでしまうので注意が必要です。

t_pcst5.jpg

脱型した品物。バリが盛大に出ているのでカッターでゴリゴリと削り取ります。レジンはかなり脆いので切ったり削ったりするのは結構ラクですがチョーシにのってると削り過ぎたりするのでそれなりに気を使いました。まあこんな具合なので強度が必要なパーツはアウトというか、装飾目的のパーツ限定といったところでしょうか。ちなみに塗装はプラカラーで行い、仕上げのクリアーをドップリ塗って耐候性を確保してみました。が、夏の暑さや風雪等のキビシイ環境下において、あまり長い年月には耐えられないような気がしなくもないです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/33-a7035caa