無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



ツールワゴン(1)


自分は生まれもってのアレが原因で「片付けられない人」なのですが、一点だけ弁明させてもらうとグシャーっと散らかっているようでも自分の周辺に道具や部品が転がっていると自分にとっては案外作業効率が良いのです。…とまぁ見苦しい言い訳はこのくらいにして、ここらでいい加減に溜まってきたチャリ用工具やら素材やらを整理整頓するツールワゴンが必要なので作らねばなりません。

w_cargo2.jpg

当初は鉄で作ろうかと思ったのですけど溜まっている去年の端材を消費したいので木製です。使う材料は松杭¥98を6本と余ったコンパネ、余った2×4少々。とりあえず松杭をブッツリ切って四角を2個作ります。ビスでテキトーに撃ってOK。強度は気にしなくて平気。後でどうにでもなりますから。コンパネとSPFを使ったインチキ木工は大体こんな感じで四角からスタートになる気がします。

w_cargo3.jpg

2つの四角をコンパネで繋ぐ。この時点で強度は結構グラグラですが気にしない。ホゾを掘る本格木工と違って、インチキ木工では骨だけで強度を得ようとするのはあまり良くない。なのでコンパネの面としての強さが活かせるよう考えてビスを打って行けば大丈夫です。

w_cargo4.jpg

一応、真ん中に補強を一本入れておきます。これだけで結構ガツンと強度が増したりします。いいかげんに組んだグラグラフレームですが接点が増えたおかげでコンパネの「面としての強さ」が活きてきます。こんな感じで3段分の棚構造を作るとほとんど問題ない強度が稼げます。

w_cargo5.jpg

一応一番上には引き出しを設けてみました。引き出しを作るのは地味に面倒くさいですが今回は1個だけですからね、我慢我慢。こういうのルーターでホゾ掘ってチェストなんか作っちゃう人いますけどマジ頭が下がります。

w_cargo6.jpg

構造上の大腿骨にあたる部分は2×4でみっともないくらいガッツリ補強して車輪を取り付けました。どうせ見えないので問題無し。これにてほぼ完成ですが正直ここまで作っていてあまり楽しくない(汗)なんか退屈でメンドクサイ。でもこれからドライバー立てとか、ペーパータオルのロールホルダとか、油脂類を立て並べるポケットとか、いろいろと思いを巡らせ自分好みに仕上げてゆくのはワクワクして楽しい作業かと思います。という事でそれは次週に持ち越します。

[続きを読む]自作ツールワゴン(2)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/294-3d21aac6