無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



剥離ヤダー


三連休の成果はロードマンのフレームを全剥離したぐらい。その他に細かいのがいくつかありますが全体的にはあまり進んでいません。つーか、コレッぱかしの剥離作業に丸1.5日もかかっていてウンザリ。ホムセンで売ってる剥離剤が使えねーにもほどがあり過ぎ!(汗)以前の剥離剤は塗るとパチパチと弾ける音がしてキクラゲのように塗膜が浮き上がってきたのですが、現在の剥離剤は初回の塗布でクリア層が溶ける程度で、ここで一旦スクレーパーで削り、2回目でベースカラーが溶けてまたスクレーパー、3回目でようやく下地塗装が出てくる感じで、これじゃ手間がかかり過ぎて話にならね~(泣)

そもそも容器に「環境に優しい」とか書いてある時点でダメぽ。たぶんアニュアルレポートやコーポレートサスティナビリティレポートでカッコイイ事を記載したいだけの「広報エコ製品」なんだと思うけど、例えばこの剥離剤を例に取ると、塗っても笑っちゃうぐらい効果が弱くて結局グラインダーでゴリゴリと擦って落とすわけですよ、わざわざ電気代をかけて。で、「こんな使えねー剥離剤なんかイラネー!」ってゴミ箱にポイ!と(実際はポイはせず、効果が弱いけど最後までしぶとく使いきりました)。えーと、剥離剤の製造って何万ワットも電気を使った巨大なプラントで作ってるのでしょ?そんなにエネルギーを投入して使い物にならない製品を作るのが本当にエコなんですかね?コイツのせいでこっちは時間と体力と電気代が余計にかかってエコどころの騒ぎじゃないんですが…。塩素を含むのがそんなに嫌ならチオ硫酸ナトリウムやアスコルビン酸などの中和剤を同封し、廃棄時に振りかけてもらうとか、何か他に方法がないものでしょか。。

テーマ:自転車 - ジャンル:趣味・実用


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/248-fbf59a4b