無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



安心材料
鉄を切ったり溶接したり、規格の合わないパーツを無理矢理削ったり継ぎ足したり、日頃無謀な工作に明け暮れている当ブログですが、見ていると「イヤァァ!!」と悲鳴を上げそうになる無茶加工はもちろん、それを実際に使用するオレはもっと「イヤァァ!!」なわけで(笑)なんとなく勘で「大丈夫!…だよな?」とか葛藤しつつもやっぱりちゃんと数値を知って安心したい。そんな時にオススメの強度計算アプレットをご紹介。

らくちん設計.com
http://rakutin.himegimi.jp/index.html

いくつかの計算メニューがありますがアルミや鉄といったメジャーな鋼材の物性値はあらかじめ用意されているので寸法や重量などを入力するだけで簡単に荷重の変形量が出て大変便利です。ネットショッピングで「お!このパーツ軽くてよさそうだな!ポチ!」とかやって届いた品物が実際あまりにもペナペナで心配になってきた時なんかにもイイんじゃないでしょうか。もちろん品物全体の複雑な形状は計算出来ないのであくまで一番弱そうな部分の直径や肉厚で強度を検討するだけの目安でしかありませんが、数値が足りていると何となく安心できるものです。もとい、そうやって自分を納得させています(汗)


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/224-0998b94a