無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



シャビーなスパイスラック


前回作ったスパイスラックが速攻で埋まったので(笑)また別のラックを作ってみました。今回はサイズがデカくてウッドカラーだと部屋の雰囲気が重くなりそうなのでホワイトにしてみました。ただし純白はちょっと恥ずかしいので若干の汚れやスリキズなどを入れてアンティークっぽい雰囲気(シャビー)を目標としています。ちなみにシャビーとは「くたびれた」とか「みすぼらしい」とか言う意味らしい。

w_sprac2_2.jpg

まずは両サイドの板を切り抜くところからなのですが、ラックの製法自体は前回のスパイスラックと変わりないので興味のある方はそちらをご参照ください。

w_sprac2_3.jpg

今回のラックの大きな特長はコンパネのバックボードと、それらに金網を張った事です。これは別に大した意味はなく単なる意匠でしかないのですが、どっかのインテリア誌で見たカントリー風の食器棚にこんなような金網が張ってあって可愛らしかったから取り入れてみました。ちなみに金網はニワトリ小屋に使うようなやつで亀甲織の物です。

w_sprac2_5.jpg

さて、本題のシャビー塗装に取りかかります。まず普通に白のペイントをして一晩置き乾燥させます。そしておもむろにペーパーがけして細かい擦り傷を意図的に入れます。

w_sprac2_6.jpg

次に傷だらけになったラックにウッドオイルを刷り込みます。そしてすぐさま余分なオイルは拭き取ります。すると傷がついた部分の微細な溝にウッドオイルが溜まって傷が強調され使い古された感じが出ます。ちなみに刷り込みと拭き取りはボロ布やキッチンペーパーを使うと良いかと。もし全体にウッドオイルの色がキツ過ぎるようなら乾いた後にペーパーで擦ると白色ペイントが露出して色が少し明るくなります。

w_sprac2_7.jpg

最後にフックをねじ込んで完成。フックはホームセンターに色々揃っているので好みの物を選ぶと良いかと思います。ちなみにフックは吊るす物にもよると思いますが10cm間隔ぐらいで配置するとバランスが良い気がします。今回は電卓で全幅から割り出して9個ほど配置してみました。

2014.09.07追記:シャビーなスパイスラックの図面PDF

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/167-0bf0ccd4