無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



スツール
stl_cp.jpg

ベッドサイドにケータイやら読みかけの本やらを置くちょっとした台があると便利ということで「高さ調整式スツール」をこしらえる事にしました。全部木製でもイケそうですが「可動部」とか「金属パーツ」とか盛り込んだほうが工作として楽しいし、久しぶりに鉄を切ったり溶接したりハイカロリーな作業がしたいので。

stl2.jpg

まずはストックしていた30mm角の鉄パイプを高速切断機でズギャーーーン!と切り刻んでみたり。休日の午後に響き渡る轟音。

stl3.jpg

久々にソーラー充電式の遮光面(通称マスターチーフ)を日向に干して充電し、切った鉄パイプをバリバリと溶接。久々なので体がコツを忘れてた。ハイ!鬼盛り。

stl4.jpg

一通りパーツの溶接が済んだので木材を差し込んで仮組みしてみた。必要な材料は極太のボルトとナットが一組と、30mm角の鉄パイプ+30mm幅×2mm厚の平鉄板。木材は30×40×800mmのひん曲がった角材が1本100円処分だったので2本使いました。今回の工作は全部で千円もしてないと思います。

stl5.jpg

天板はガレージに転がっているコンパネ半端材を木工ボンドで張り合わせてジグソーでくり抜きました。材料としてはほとんどゴミみたいなもんです。ただ捨てるのではもったいないので利用できてよかった。

stl6.jpg

さて、どうやったら天板をきれいに丸く出来るか?なのですが、今回はあらかじめ作っておいた軸棒を天板に取り付けて軸棒と径サイズが近いパイプを万力に挟んで軸棒を差し込み固定しました。片手で円盤をグイングイン回しつつもう片手でヤスリを押し当てて削ったらソコソコきれいな円になりました。手ろくろみたいなもんですかね。

stl7.jpg

あとは全体をペーパーで磨き、塗装して1日放置します。塗装は今回珍しくステインをハケ塗りしましたが、安い木材を使ったせいかやっぱり肌目が良くないのでさらにシーラー/仕上げニスを塗り重ねてゴマかしました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/126-6941caad