無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



またかい!コンプレッサー


昨年秋ごろにチャリのレストアや塗装が続きだいぶ酷使していたコンプレッサーですが、作動中に突然「トルルルル…バスンッ!…ドフ!ボフ!ボボボボ…」と明らかな異常が発生し「こりゃシリンダーの圧力がおかしいな。一昨年に交換した自作のガスケットが抜けちまったのかな?カンベンしろよもう…」と、やむなく昔使っていた古い小型のコンプレッサーを引っ張り出してきて急場を凌いでいたのですが、正月中の機会に解決してしまおうと重い腰を上げて着手。原因は思ったほど深刻ではなく、オイル量の覗き穴の透明プラスチック栓が劣化で吹っ飛んでいただけでした。

d_190106b.jpg

一応ネジになっていて交換は可能みたいですが、15年ぐらい前の中華コンプレッサーなので補修パーツは出ないと思ったほうがいいでしょう。すでに圧力コントローラーや弁などは他社製品の流用で延命してきた経緯がありますし。
しかし、オイル量なら注入口から覗けばだいたいの量は把握できるし、別に透明プラでなくとも大丈夫なのでサイズの合うボルトを突っ込んで終了でしょう。
…とは思ったものの、20mm径の1.75ピッチネジがホムセンで売っているかどうか解らず、また出かけるのもメンドクサイので旋盤で作ってしまおうか?と。

d_190106c.jpg

ともあれ、さっそく旋盤のネジ切りギアボックスを開けたものの「そうだった…ウチの中古旋盤は組み替えギアが全部揃ってるのだか揃ってないのだか解らず狙ったピッチが作れるかどうかイマイチ都合が悪いのだった…」と。

d_190106d.jpg

そんなワケで、結局エンジニアリングプラスチックの丸棒を削って栓を塞ぐだけのやっつけ仕事に(汗)

d_190106e.jpg

あとは栓を元の場所にプスッとねじ込んでエンジンオイルを注げば完了。

d_190106f.jpg

これでしばらく運転し、圧力コントローラーと開放弁が作動して規定圧でピタッと停止するまで回転不調や漏れがなければ正常のはず。うん大丈夫みたいですね。このコンプレッサーはモーターの馬力があって作動音も静かだし、ホムセンよりも大型サイズなので容量にゆとりがあり結構気に入って愛用していたのでこうしてまた動くようになって素直に嬉しい。

もう15年も一緒にやってきた仲じゃないか?
お互いジジイだけど、これからも頑張ろうぜ兄弟!
(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1240-cf6afe5c