無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



クリスマス'18


春から育てていた植物が無事に終了したのでコイツでクリスマスの飾りでも作ろうかと思ったけど葉がペラペラのヘナヘナですぐにぽろぽろ落ちてしまうのでアカンでした。ともあれ今年もメリークリスマス!

cl_181224b.jpg

というワケで、冒頭の写真で「ちょ!おま!それアカンやつやろ?何シレっと写真なんぞ載せとるんや?」と気づいてしまった方へ(笑)
実は「種子からの発芽育成が超絶に難しい」とマニアの間で評判のド○ウツギなのですが、好奇心から「ちょっとやってみるか?」と思ったらまんまと一発で成功してしまったのでやむなく育てておりました(汗)日本三大毒草という事情から詳しくは書きませんが“発芽 wiki”でググれば凡そ発芽に必要な条件が解ると思うので興味のある方は考察してみるのも面白いと思います。
まぁそもそも猛毒&絶滅危惧種ゆえ種子の入手が困難を極めますが、良く見るとヌルデやハゼノキに紛れてちゃっかり自生していたりと、普段から山道サイクリングが趣味の自分は遭遇率が高かったりして、去年の夏に県内某所で落ちてた果実を拾っていたのをすっかり忘れて、あわてて春先に蒔いたらこのとおり。
写真は丸い双葉から本葉が出てきたところですが小さくてかわいい赤ちゃんドク○ツギ。でもちゃんと独特の三本葉脈がクッキリと禍々しい(笑)

cl_181224c.jpg

でまぁ、夏になるとそれこそ物凄い勢いで成長を始め、この調子だと自宅裏の林に地植えすれば2メートルぐらいボーボーになって開花・結実するのは容易に予想できたのですが、ウチは敷地内に生える果実やキノコなどを日常的に利用しているので、うっかり誤食なんてしたらシャレにならないし、制御下から外れて勝手に増えられても困るのでこのまま小さな鉢に封じ込め冬までそっと飼い枯らした次第です。
そんなワケで、レア植物を育てられたのはなかなか面白い体験でした。それから「毒」という怖いイメージが先行しがちなドクウ○ギですが、毒草を育てても法的な問題はない(アウトなのはケシや大麻といった麻薬系)のであとは自爆さえ気をつければ園芸コレクターの方には良いかもしれません。2億年の時を経たパンゲア大陸のロマンをあなたにも(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1235-8a24726b