無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



交代制導入
ch_cnndlr6_a.jpg

自分にとってのチャリいじりの楽しみは高級品や最新型を求めるものではなく、たかだか数千円~2万円ぐらいのオンボロ中古フレームを拾ってレストアや改造をする事なのですが、それでもそろそろポンコツの台数が増え過ぎたのでここらで抑制しなくては…と反省しつつ「そうだ!ジャンルがダブる場合は普段あまり使ってないヤツを分解して天井から吊るしてしまえばいいじゃん!」という事に気づいてしまい(汗)このたび街乗り用の2号さんを吊るし上げ。そして…

ch_cnndlr6_b.jpg

ハイ!というわけで交代選手はこのド派手な18年前のド中古フレームです!主要パーツは2号さんからの臓器移植と手持ちのものをテキトーに盛ってサクッと完成。ホリゾンタルトップチューブと無駄にゴッツいエアロ形状パイプが年代を感じさせますね(汗)それから、事前に気づいてはいたのですが、組みあがってみるとご覧の通り“ストリート系ピスト”と見まごうばかりのクセの強いキャラとなりました。

ch_cnndlr6_c.jpg

そこで!

どうせならパトカーに「コラ!そこのピストバイク止まらんかい!」と呼び止められるぐらいの紛らわしい見た目に寄せてみようゼ!…と悪ノリ開始(笑)

ch_cnndlr6_d.jpg

てなわけで、やっぱりストリート系ピストといえばディープリムと、このエアロチェーンリングでしょう(あくまでロード乗りから見た個人的な思い込みです)。ちなみに自作はこれで二度目ですが、今回はカーボンの模様がキレイに出なかったのがやや残念。それとカーボンクロスの積層は2プライにしてみたので若干厚みがあり“ピスト用の厚歯”のような雰囲気になったかも?

ch_cnndlr6_exmpl.jpg

それから、海外のピストバイクにはシールをベタベタ貼りまくる“Sticker Bomb”というストリートカルチャーがあるようで、どうせキズだらけの年代物フレームだし、こうなったらLAやサンフランシスコのダウンタウンを走り回るピスト乗りの気分になって、いっそペタペタやってみようゼ!!

ch_cnndlr6_f.jpg

しかし、そのためにはイカしたストリート系のシールをあらかじめ大量に手配しなくてはならず、オシャレのカケラもないオッサンは何をどうしたら良いのかわからず非常に悩んだのですが、おもむろにアマゾンで“Sticker Bomb”と検索したらナンボでもヒットするので心配して損した(笑)ちなみにこれは300種類入りで¥1580でした。さすがアマゾンさん!
それから余談ですが、これで¥1580はいくらなんでも安すぎるよね(汗)ちゃんと買うとステッカーって結構高いじゃん?もちろん某国の印刷工場で大量に生産しているのだろうけど、それだけじゃなく、一番コスト的なウェイトを占めていると思われる絵柄のライセンス料なんかは、一体どうなってるの?(←愚問)



ch_cnndlr6_e.jpg

さて、全部のシールが市販品というわけにもゆかないので、少々オリジナルなステッカーも作成して混入してみようかと“わすら製作所”のカッティングをしたりネットでアンクルサムやゲバラ、イエス様などの画像をダウンロードしてシール紙にプリントしてみました。

ch_cnndlr6_g.jpg

そして、とりあえずボムしてみた(笑)う~んこれだけだとやっぱり弱いですね。賑やかさが足りないというか。

ch_cnndlr6_h.jpg

てなわけでさっそく市販の“ステッカーボム”を開封して好みの絵柄をセレクトしてみるのですが、クマモンやトトロ、ONE PIECEなど和モノが多数混入していて全部がイケてるというわけでもなさそうで、大量にあるけど使えそうなヤツを掘り出すのは結構な手間です。それから1枚1枚がチャリには何気にデカイ。もう少し大きさにバラつきがあったほうが貼るときのバランスが取り易い気がします。まぁそういうことを求める繊細な商品ではないのですが。。

ch_cnndlr6_j.jpg

あとは気の赴くままにベタベタとボムしてゆくだけです。ちなみに、おっさんの自分はストリート系カルチャーやブランドなどの知識は皆無で、この際は色や形で絵柄をテキトーに選んでいるだけですので、もし都会のイケてるピスト乗りがこれを見たら「意味間違ってるし!」とか「チョ~ダッセェ~!」などとひっくり返るかもしれません。しかし、栃木の田舎町しか走らないので何の心配もありません(笑)

ch_cnndlr6_k.jpg

というわけで、ダウンチューブのメインロゴは潰したくないのでシートチューブとトップチューブの半分をステッカー爆撃で埋めてみました。これでストリート度が増したように見えますでしょうか?もしくはオシャレ雑誌の見出しのような「LA発 ストリートシーン」な感じになったでしょうか?(←TOCHIGI発ですが:笑)
それから、貼っていて思ったのですが、コレって“フレームのタトゥー”ですよね。そういう感性なのかなぁ本場のピスト乗りの人達は。

そうそう、見た目ばかりにネタを振ってしまい肝心の乗り味のほうをお伝えしていませんでしたので少し感想を。
18年前のメイドインUSA時代のフレーム(CAAD3?4?)なので造り自体は丁寧で独特の味わいがありますね。乗り味のほうは「非常に乗りやすい」というのが率直な感想で、見た目がゴツイわりには硬くなく予想よりも柔らかさがあり快適です。しかし、いかんせん年代物なのですっかりコシやハリが抜けてフニャってる可能性も無きにしも非ずですが。。まぁ街乗り用なので柔らかいほうがイイですけどね。

ch_cnndlr6_l.jpg

最後に…まだ大量に残っているステッカーボムですが、普段図書館での調べ物用に持ち歩いているドンキの激安タブレットPCに貼ってみたところ“偽・人気ユーチューバー”に大変身!(笑)シールって怖いね。。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1176-76683f56