無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



自立型2台掛バイクスタンド


今回の工作は、趣味が高じて「自転車が増えて増えてどうにもならない…」というチャリ狂の方以外にはまったく無意味なものでしかないかもしれません。しかし、自分には必要なので作りました(笑)そしてそのような事情から可能な限りギュウギュウ詰めにレイアウトし高い収納性を目指すとともに、極力少ない材料と最低限の手間で実現できるよう「ミニマリズム」を追及した…と書くと聞こえのいい「やっつけ仕事」です。

ws_ind2stnd_b.jpg

さて、使う材料はホームセンターの安いSPF材で、1820mmの1x4と2x2をそれぞれ3本づつ用意しました。それから、写真に2x2が2本しか写っていないのはヤニがベットリだったから洗って干していたせいです。気にしないでください。ちなみに費用は全部で¥2,000以内で揃うと思います。

ws_ind2stnd_z.gif

そういうわけで、内容はこの図が全てなのですが、スタンド本体の見た目はもちろんロードバイクをカッコ良く見せる「展示性」はこの際完全に排除していますので(笑)予めご了承ください。それよりも、ウチはジャンクパーツを集めて作ったゾンビ自転車がウヨウヨして困っている無法地帯なので安く簡単に作れる事のほうが急務でして。

ws_ind2stnd_c.jpg

そんなワケでボチボチ始めてゆくのですが、必要な道具はノコギリとドライバーのみ。そして各パーツはSPF材を先ほどの図の寸法通りにカットしてゆくだけでカンタンです。ただ、一箇所面倒なのはタイヤを受ける脚の部分のパーツで、ここだけナナメに切り込みを入れてエグリ取るのがややシビア。まぁそんなに拘らなくてもよい些細な部分ですが、この溝があるとリア・タイヤの座りが良いと思うので。
そうそう、重要な事を書き忘れていましたが、今回のスタンドはタイヤ径28cまでのロードバイク専用です。それ以上太いタイヤの重量級チャリは溝にタイヤが収まりませんし支柱の強度も足らなくなるので2x2の部分をもっと太い角材に変更する事になります。

ws_ind2stnd_d.jpg

さて、パーツを切り出したらあとはビスを打ち込んで組み立てるだけですが、直角をいかに正しく保つかがポイントな気がします。まぁ最後に「えい!」とムリヤリ引っ張ったりしてビス止めフィックスでも充分なのですけどね。

ws_ind2stnd_e.jpg

というわけで仮止め完成。頭がオカシクなりそうな夏のプレハブ小屋で滝のような汗を流しながらの朦朧とした作業ですが、所要時間としては正味3時間ぐらいでしょうか。でも季節がよければもっと丁寧に工夫や改良をしながら楽しく出来るのかもしれません。

ws_ind2stnd_f.jpg

さて、このままではデカすぎるので屋外に出して撮影。ロードバイク1台分の駐輪面積にキッチリ2台分突っ込みました。2台でちょうど横と縦の長さが等しくなる正方形に。まぁ背後に壁があって寄りかかれるという条件であれば以前製作した「重力式2台掛スタンド」のほうがバイクが映えるし積み下ろしもラクなのですが、こういった自立型は材料の消費が多く経済的とは言いがたい。まぁ部屋の好きなところに置けるという利点もあるのですが、ほとんどの場合こういったものは壁際に追いやると思うのでやっぱり重力式に分があるかと。

ws_ind2stnd_g.jpg

ちなみにスタンドへのチャリの固定はホイールにゴムを引っ掛けるだけ。当初はスプリング式のフックなど機械的な仕組みを考えたりもしたのですが本末転倒なので極めて単純で原始的な方法に落ち着きました。しかし、しばらく乗らずに動態保管するならベルクロバンドなどでしっかり固定したほうが安全かもしれません。

ws_ind2stnd_h.jpg

ロードバイクは意外とデッドスペースが多く嵩が張る物体なのでお互いが干渉しないよう重ねて配置するのが結構難しい。これとて1台分の駐輪面積でやっとこ2台なので、結局はたった1台分の余剰しか解決できておらず、さらなる無茶積みを模索し3台スタンドも考えてはいるのですが材料が多く必要になりそうなので自己ボツ。でもまぁこういったテトリスっぽい設計を練るのも案外楽しいといえば楽しい…かも?(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1115-44ddfcbe