無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



補充'17夏


毎年、違った意味でヒヤヒヤの「夏のボー無シ」が今回も無事に回避されたのでさっそく生活必需品に充当しました。「自分にご褒美」という余裕があまりないのでこういう道具が優先(笑)。実は10年使ってるデジカメが色々ヤバかったもんで。。そういうわけでNEWカメラを写したこの写真が先代デジカメの最後の仕事に。

d_170708b.jpg

カメラといえば工作やサイクリングなど、当ブログの活動の根幹を支える重要な機材なのですが、自分はこの10年ほどが絶滅と復興に費やした苦難の生活だったもので10年間連れ添ったコンパクトカメラですら実は弟に「あのさぁオレのデジカメが壊れたんだけど、買うカネ無いから使ってないしょぼいデジカメが余ってたらもらえる?」といってせしめたモンで、単焦点レンズのベッタリ写真とか、ノイズが乗るとか、手ブレとか、そういった瑣末なモンは全てガン無視してきたものの、「電池が1日持たない」のと「誤動作やフリーズが多い」のが面倒臭く、さらに一番致命的なのは「撮ったハズの場面が記録されていない(書込不良)」という事件があり、苦労して登った山とか藪漕ぎして辿りついた先の景色が残っていないなどという事は「絶対にあってはならない」と思ったので「これはもう買い換えるしかないな」と。

d_170708c.jpg

そんなわけで、今度は単焦点ではなく「深度(遠近ピント)のある写真」が撮れるミドルクラスのコンパクトデジカメを狙ってみたのですが、さすがに一気に価格帯が上がってしまい3万円程度の予算ではどうにもならないのでソニーRX100という5年落ちの旧型を購入するということで落ち着きました。

d_170708d.jpg

ともあれ、自分でデジカメを買うという事自体が10年以上ぶりだったもんで、デジカメのあまりの進化に驚きを禁じえないのですが、ポケットから出して無造作にパチリと撮っただけで露出やピントの事を一切考えなくてもご覧のとおり遠近感の効いた見やすい写真が撮れてしまうのにビックリです。スマホの台頭で存在意義が薄れているデジカメ市場ですが、専用機の意地をアピールしようと各メーカーも気合が入っているようですね。

d_170708e.jpg

それから、自分はサイクリングなど出先での撮影や、工作の途中を記録するための撮影なので、そもそもあまり気合の入った美術撮影をするつもりがなく、最初からコンデジしか感心が無かったのですが、その中でも高性能なものを考えた時にソニーのデジカメに落ち着きました。薄っぺらなコンデジなのに光学ズームの倍率が20倍と凄まじく、また色補正の能力が明晰でフルオートの賢さが尋常じゃない(笑)薄暗い工作室や、サイクリング先の森の中・逆光ロケーションなどの撮影にはとても心強い。

d_170708f.jpg

そんなわけで、撮った写真がキレイだとあとからPCで色補正などに時間を費やす必要も減り「時間短縮」にもつながるのでとても助かります。あとは、目的の被写体にピントが合い背景がちゃんとボケてくれると後方に写ってる赤の他人の顔にいちいちモザイクを入れなくて済むのも良いですよね(笑)
それと使ってみて思ったのは、現代のデジカメはレンズの性能うんぬんよりも、むしろ取込センサーの感度や画像処理などの内部回路の性能のほうが重要な気がしました。そういった意味でコイツはなかなか頼もしいカメラの気がします(5年落ち旧型ですが)。あとは手に取った時に案外重いのと、ある程度ガサツな運用に対する耐久性が今後の焦点でしょうか。ともあれ現時点では非常に満足です。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1113-244f546c