無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



エアコンプレッサの修理


この一ヶ月ほど塗装で酷使していたエアコンプレッサですが、エア漏れやスイッチの動作不良など、騙しながら使うのはもう限界なのでそろそろ修理に踏み切りました。普段はオイルの注入やエアフィルタなどの清掃ぐらいで運用可能ですが、さすがに10年を越えると逆止弁や制御ボックスは消耗部品の部類なので調子が悪くなってくるのは仕方がありません。

tc_recomp_b.jpg

というわけで、エア漏れの原因は大抵この逆止弁のゴム蓋が劣化する事で起こるので通常はこれをユニットで丸ごと交換する事になるのですが、とりあえずフタをペーパーで平らに削って(画像丸囲み)また元に戻して様子を見る事にしました。まぁ新品で買っても1000円ぐらいなのですけどね。次はそうします。

tc_recomp_c.jpg

それから制御ボックスは丸ごと交換。スイッチの動きがシブくなってきていたのですが、プラスチックのフタが砕けて圧力弁と連動するスライドスイッチのバネごと吹き飛んでグシャ!っと逝ってしまったので丸ごと交換しかありませんでした。ちなみに制御ボックスは機種やメーカーが違っても全然OK。事前に接続口のパイプ径とオスメスさえ調べて購入すれば大丈夫だと思います。これも1000円ぐらいで安いです。

tc_recomp_d.jpg

接続がわからなくならないように適宜マーキングなどしてすべての配線・配管が済めば完了。あとは水抜きフィルタや圧力計などを元通りに繋いで動作テストを行います。といっても普通にコンセントを繋いでスイッチを入れるだけですけどね。エア漏れを起こす事なく規定の圧力まで上がって逆止弁が動作し自動的にスイッチがパシュン!と切れて停止すれば無事修理終了。もしスイッチあたりから「プスーッ」とエア漏れする場合は逆止弁の動作不良なのでもう一度確認する。その他の配管や接続口からエア漏れする場合はシーリングテープを巻いて配管をやり直し。とりあえず今回は無事に動作完了でした。これでまた10年ぐらい保ってくれるとありがたいんだけどなぁ。

tc_recomp_e.jpg

一応、あまりにも小汚いので外に出してエアブローでホコリを吹き飛ばし、油汚れは灯油をぶっかけてペーパータオルで拭き掃除しました。ちょっと早いけど年末の大掃除だと思えばイイや(笑)

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1053-9987669e