無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



アルミのサビ(2)


前回から引き続きまして今度は塗装の下地を整える作業。強力な防錆塗料を塗った部分が鏡面になってしまうのでとりあえず軽くペーパーで擦ってみたりしているのですが、それよりも周囲の塗装が元来かなりの厚塗りなところにきて、サビびた部分のアルミ地の肉痩せと追い討ちのサンドブラスト加工であまりにも塗料の高低差がクッキリ過ぎてしまい、これを周囲と同じ高さまで持ってくる事を考えると途方もない気持ちになる(汗)

ch_alrusd_b2.jpg

さて、とりあえずPOR-15の表面を足付けして密着コートを塗り、その後サーフェーサをこれでもか!としつこく厚塗りしてみたけど、まるで「焼け石に水」という感じで塗膜の高さが揃うのはまだ先の事かな(汗)ちなみにウチではサーフェーサは1液のラッカーなので乾くと肉痩せするのが厄介ですが、でも混合がラクだしコストが安いから仕方がない。あと、今まで使っていたグレーのプラサフが終了したので今回から「白サーフェーサ」に切り替えてみました。結構良いです。

ch_alrusd_b4.gif

というわけで段差は「塗って・研いで」を繰り返して平らに潰れるまで頑張るしかありませんが、そのときペーパーに当て板を使って研がないといくらやっても平面にならないので指にペーパーを巻いて研ぐのはダメゼッタイ。あとは少し研いだらすぐにタオルで拭いて表面の状態を確かめながら慎重に進めるのがポイントで、むやみに研ぎ進めると削り過ぎでまたサーフェーサを塗り足すハメになり余計な手間と時間がかかる地獄輪廻なので慎重に。それにしても、一日で出来る作業量は高が知れているというか、朝イチで塗装してあとは乾くまで放置し他の用事を済ますなりして、また夕方に少し研いで塗装して日没…という感じでこれを数回繰り返して肉厚を増やしてゆくしかないので大変な手間のわりには進展が少なく、ネタとしてもイマイチで読者の皆様にとっては大変つまらんと思いますが(汗)オレだってつまらんどころか、自分で始めた事とはいえ「やっていてとてもしんどい」です。。嗚呼

ch_alrusd_b3.jpg

ともあれ今週は祝日があったのでどうにか3度塗りの研ぎでおおよその平面が出たと思います。ウガァ~!超めんどくさかったぞ~!…というわけで、また次回に続きます。今度は色入れなのでもう少し変化があってネタとして少しはマシになるかも?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1047-8e5166e9