無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



「白い虚装」アルミのサビ(1)


今までにクラックの入ったアルミフレームの修理をいくつか試みましたが、今回はサビが膨らみ塗装がカニの甲羅のようにボコボコと盛り上がったジャンクを見つけたので性懲りもなくまた拾ってみました。いままでにないタイプのジャンクだしパール塗装仕上げという難易度高めの補修塗装になるのでこれまた過去にやった事がなくけっこう興味深いというか案外ネタになるかなと(笑)ともあれ、まずは病巣を切開してみないとなんとも言えませんが、予見だとサビの進行具合はステージ2といったところでしょうか。

ch_alrusd_a2.jpg

さて、吉と出るか凶と出るかドキドキの切開。これでアルミ地に虫食い状の穴が開いているステージ4の末期状態ならガックリですが、とりあえず盛り上がった塗膜に恐る恐るカッターを当ててみたら「パリッ!」と割れてボロボロと塗装が剥がれ落ち、中から溢れ出てきたのは大量の白い粉(アルミのサビ)。。そしてそれらをワイヤーブラシで擦って地金の状態を確認してみると、若干荒れてはいますが案外大丈夫そうです。もちろんパイプの肉厚はごく僅かに痩せているだろうけど穴が開くほど酷くはないようで、現状としてはステージ1の腐食ですね。これはいくつかサビ防止対策をして塗りなおせば術後の再発率の抑制や延命が可能かと。

sabimecha_.gif

というわけでその前にちょっとサビのウンチクを。金属には電位差があり、種類の違う金属同士をくっつけると片方が陰極、もう片方が陽極となって陽極側の金属が腐食する性質がありこれがいわゆる「電食」というやつなのですが、この場合はアルミに鉄のリベットやネジを打ち込むと電位が低いアルミのほうがサビる事になります。しかし現実的にはそれほど大きな反応はなくここまで酷いのは自分も初めて目にしたのですが、これは多分複数の要因が重なった事によるレアケースで、自分が思うに、原因の一つが電食だとして、他には、塗装前の下地処理で腐食系の薬品処理をしていたのではないかなぁと。ご周知の通り塗装の前には金属の肌をサンドペーパーやサンドブラストで荒らす「足付け」作業が必須なのですが、このような工業製品の場合そんな手間をかけていられないので、エッチング系の薬剤を塗り表面を腐食させて荒らす「化学足付け」をしているはずで、その薬剤の洗浄が十分でなかったり不動態膜の状態が弱かったり等の要因があったのではないかなぁと。あとはまぁ、前オーナーの保管状態が悪かったのも重なったのかなぁ…ヘッドパーツが錆で固まり真っ赤だったし。
ともあれ、このまま塗装をしてもまた再発の恐れがあるので原因の一つ一つを潰してゆきます。

ch_alrusd_a3.jpg

まず、最初に下地処理ですが、足付けは手間がかかるけど患部は全てサンドブラストして地道で丁寧に。サビ落し効果も高いので現状で最善の選択ではないかと。また、塗料の乗りも良いので剥がれる心配も減り、薬品も使わないので安心です。まぁ作業してるオレは「全身砂かぶりジジイ」という悲惨な状態ですが(笑)それから、アウターストッパはトップチューブに2箇所あり、その周囲がサビに侵されていたので浮いた塗装をカッターで削り落としてサンドブラストしたら結局ガッツリ4割ぐらいのハゲ面積に及んだので「これって部分修正でうまく誤魔化せるかなぁ…」とやや弱気になる(汗)

ch_alrusd_a4.jpg

さて、今度は電食の原因であるアウターストッパの改善作業。アウターストッパ自体はアルミ製なので問題はないけど、それを留めるブラインドリベットに鉄が使われているんだなコレが。。とは言っても通常はリベットのボディがアルミで、中のマンドレル(引き芯)が鉄の場合が多く、今回は対策としてオール・アルミのブラインドリベットを手配したのでこれで電食問題は解決するはず。ただ、一応アルミ同士でも電位差が生じるかもわからんのと、取り付け穴をドリルで揉んで取り外した都合、穴が広がってユルユルになってしまっている可能性があるので超強力なエポキシ接着剤(JBウェルド)も併用しました。これで24時間放置。

ch_alrusd_a5.jpg

サビの再発防止にはプライマー(さび止め)を塗りますが、今回は最終兵器のPOR-15をチョイス。もはやその筋では有名なプライマーなので説明は不要というか、詳しくはググってくださいという感じですが、簡単に言うと地金への食いつきが尋常でないぐらい強力な塗料で、表面に残ったサビごと一体化して固めてしまいプラスチック標本みたいに閉じ込めてしまうのでサビの進行が止まってしまうというものです。ただ、一応デメリットもあって、厚塗りすると気泡が発生(金属表面の微量な水分や空気を排出)して泡立ってしまう事と、POR-15の上にカラーを上塗りすると剥がれやすいのでさらに専用のプライマーが必要になる事、そしてそれらの薬価が高価な事です。おまけに一度容器を開封すると硬化反応が始まってしまい全部使いきれないうちにオシャカになってしまう鬼仕様という(笑)今までに数回使いましたがせいぜい5%ぐらいしか使わないのに残り95%が毎度ゴミ箱行きなのでコストが悪すぎです。。ともあれ、硬化には時間がかかるのでとりあえず今回はここで一区切り。続きは次回。

この記事に対するコメント
電食とホイール
電食のお話に関連してお聞きしたいことがあります。

ステンレスリムのホイールに真鍮のニップルを使っているもの(ままチャリのホイールなど)を見るとニップルが錆び錆びになっていたりしますが、これは電食の仕業でしょうか??

ホイールにあたっては、アルミや真鍮、ステンレスや鉄など様々な素材が混在しているように見られますが、たらもとさんはホイールを組むときに電食の対策などはされているのでしょうか??

近くの自転車屋に聞いても答えてくれないので(ただ面倒臭い客だとあしらわれているのかもしれませんがw)たらもとさんに何かお考えがありましたら知りたいです。
【2016/11/13 18:52】 URL | びだいせい #- [ 編集]

Re: 電食とホイール
びだいせいさん こんにちは

下記の質問責めの件ですが(笑)オレも専門家ではないのでさほど詳しくもありませんが
市販のパーツはメッキやらアルマイトやらの表面処理がされていて
ちゃんと考えられているので特に心配しなくても大丈夫だと思いますよ。

それから、パーツを自作するとなると色々と悩むと思いますが、
「イオン化傾向」とか「電位差腐食」でググると金属の強弱ランキングが色々出てきますので
その組み合わせで錆びるほう(弱いほう)の物質に対しては
何らかの処理をする事になるのではないでしょうか。

とりあえずすぐ簡単に出来る事と言えば、
ドライ締結ではなくグリスを塗って組む事ぐらいでしょうか。


> 電食のお話に関連してお聞きしたいことがあります。
>
> ステンレスリムのホイールに真鍮のニップルを使っているもの(ままチャリのホイールなど)を見るとニップルが錆び錆びになっていたりしますが、これは電食の仕業でしょうか??
>
> ホイールにあたっては、アルミや真鍮、ステンレスや鉄など様々な素材が混在しているように見られますが、たらもとさんはホイールを組むときに電食の対策などはされているのでしょうか??

> 先の質問ですがカーボンが抜けていましたね。炭素も電極とかに使われる?のできっと電位差が発生しますよね…?(触ったことがない+化学が苦手でよくわからない)
【2016/11/13 19:51】 URL | たらもと #- [ 編集]

質問攻めにしてしまってすみません(>_<)いつも返信ありがとうございます。参考にさせていただきます。

組み付けのときにグリスを塗るというのは、電食の話や電位差の事を知らない間は傷防止や防水処置のためだけだと勘違いしていました…!

素材やメカニズムの事を知っていくと、ケミカルの使い方や選び方に自信のようなものが出てきます。(勝手に自己満足)
【2016/11/13 20:20】 URL | びだいせい #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://wasura.blog86.fc2.com/tb.php/1045-f3590136