無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



ハブフランジの忘備録


もうずっと天気が悪くてチャリに乗れず工作室で燻っている有様ですが、そんな時にふと目に付いた20Hのハブで少し首を傾げる。まぁ考えればすぐに解ることだけど、どうせそのうちすぐに忘れて「あれ?こういう非円形フランジってどうやってスポーク長を計算するんだっけ?」などとテンパると思うので自分の中の忘備録。

[続きを読む]


FDの「あともう一声!」


そういえば先日のローギア化実験のときに直付フロント・ディレーラの事をすっかり忘れていて、チェーンリングが小さくなると当然ディレーラを下ろして歯とのクリアランスを適正値である1~3ミリ以内にしなければならないのですが、問題はフレームの直付台座の下限が50Tでそれ以下に下ろせない場合にどうするか?というところで、今までだと台座を溶接で継ぎ足したり、元の台座を切断して別の位置に設置し直したりと荒技炸裂だったので、今回はなるべく犠牲を最小限にとどめる方法として、図の右ようなFDの穴の位置をオフセットする方法を試みてみました。

[続きを読む]


筑波ひやかし
d_160919aa.jpg

悪天候により「家の孤島」状態の休日。そんな折に友人のI君の提案で「つくば市内の自転車店巡り」に。オシャレで煌びやかな店内に足を踏み入れるとそこは100万とか50万とか現実離れした数字の高級自転車が所狭しと吊るされ、その商談をするお客さんで賑わう異空間…そして、軽いめまいを感じると同時にふと思う…「なんか自転車って怖い…」(汗)ちなみにI君に至っては「自転車ってのは所詮100万ぐらいないと始められない趣味って事だな。」などと皮肉を飛ばす有様で、このようなプロショップで買い物ができる人と、自分のように極力みみっちく安いパーツをかき集めて自力で組み上げるのを趣味とする者とでは、もう途方もないくらいに金銭感覚がズレている事を実感し、とても有意義な社会科見学となりました。。

[続きを読む]


趣味: 気苦労


皆様三連休はいかがお過ごしでしょうか?フン。オレは二連休だけどな。…というわけで、台風到来でどのみち外出すらままならず部屋に閉じこもり今後の人生設計や老後についての悲壮な試算結果に暗澹たる気分になるアラフォー野郎ですが、趣味のチャリにおいても「もう40代も半ばにさしかかり、そのうちリア25Tのギアが重くて踏めなくなったらどうしよう?」などと将来の不安が胸に込み上げ悲しくなってきたので手持ちの汚ったない中古MTBパーツをロードに適用して超ローギア化を検証する「テストベンチ」を仮設してみたり、ついでに何年か前に流行った大型プーリーも今頃になって思い出しようやく試してみたり。

[続きを読む]


チェーンルブの見直し


増えすぎた自転車のオイル管理が困難になってきたので、普段あまり乗らないチャリに関してはいっそチェーンをドライ潤滑にして多少の性能ダウンには目を瞑り「ラクしてキレイ」を維持すべきだと思うに至り、AZのドライルブ(左)と従来型ウェット潤滑のロードレースSP(右)を取り寄せてみました。

[続きを読む]


台風一過で河川敷


台風フェア開催中なので晴れ間を狙って河川敷をシクロクロスクロスバイクで大冒険!…と思ったら倒木であっさりゲームオーバー(笑)まぁそれは冗談で、今日は三つの河川を観察しましたが、目立ったダメージもなく平常どおりといった感じでした。ところで、シクロクロスクロスバイクだと走破性的にちょっと苦しい所もあって、こうなると本格的なサス付きのMTB(ハードテイル)があったほうがいいかな?なんて思うのですが、多分ウチのトライアスロンバイクみたいな部屋のオブジェになりそうなので甘い妄想はサッサと捨てました(笑)あと、悪路を走り続けると結構疲れるというか「もう相当走ったんじゃね?」と思っても実際はたった20kmぐらいだったりして、そこで「もう疲れたからおうちに帰るっ!」となった場合に、普通に舗装路を走って帰る事を考えると、そこはやっぱりロードバイクの軽快さが欲しいというか、現状はシクロクロスクロスバイクが妥協点だよな…なんて。


カートリッジベアリング


2号さんを上り坂で踏み込むたびにBBから「キュル…キュル…」と異音がするようになったので軸を外して分解。今回はカートリッジ式の四角軸BBですが、たぶんベアリングが終ってると思うので交換する事に。必要な工具はベアリング・プーラ(画面左)ぐらいなのでお手軽です。持ってないならホムセンで普通に売ってますし、ネットの激安中華ツールを取り寄せるなど、どうせ安い工具なので揃えておくと便利です。まぁチャリの場合はハブとBBぐらいで他にあまり使い道はないですけどね。

[続きを読む]


古山地蔵尊


やっとの休日。。今日はサイクリングに充てられる時間がせいぜい2~3時間なので総距離50~60kmぐらいの近場で何か面白いネタがないかとぬるいコーヒーをすすりながら、そういや以前I君に教えてもらった「真岡市の道のド真ん中のお地蔵様」を目指して走ってみようかと。場所は自分が普段筑波山に向かう途中で通っていた農道を一本入った小さな集落で、まさかこんな不思議な場所が身近にあったなんて思いもしませんでした。本当にド真ん中。

[続きを読む]