無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



ソサエティ的にチト


今日は自転車に乗って遊んでいる…ワケではなく真面目に自転車通勤です!(今年初)。しかしまぁなんだかんだでコレがなかなか難しいのですよ。体調や天候や残業の状況はもちろんの事、派手なチャリ+派手なペンギンみたいな格好で出社するとさすがに周囲の視線がイタい気がするというか(汗)そもそもスポーツ自転車に興味が無い人からすると片道15kmはすでにチャリで来る距離じゃねーだろ?バカなの?…ぐらいの感覚だろうし。。たまに自転車通勤をすることは増税で上がったガソリン代をチャラに出来てトレーニングにもなり、オレ的にはメリットだらけなんですけどねぇ。。


珍しく業務連絡


ごく稀に、相互リンクを希望される方からご連絡を頂くことがあるのですが、当ブログをご覧になりすでにお気づきになったかもしれませんが、実は当ブログには関連リンクのコーナーそのものがありません。以前は鬼のようにリンクフリーのウェルカム状態だったのですが、現在は、他所様の記事に同調したり(反発したり)と、あれこれ干渉している余裕がなく、ひたすら自分の中の劣等感と向き合う懊悩に身をやつしております。誠に勝手ではございますが、予めご了承のほど、よろしくお願いいたします。


5月の昼下がり


たまには日光方面でも遊びに行こうかと思ったけど寝坊した。。まぁ先日交換したカーボンホイール&ブレーキパッドをまたアルミ仕様に戻すのもメンドクセーし、今日は平地オンリーで久しぶりに第二次防衛ライン/100km円軌道(※)でも警戒飛行するか?と走りだしたものの途中で嵐(のような向い風)に遭遇し、嫌になって公園のベンチで昼寝(ガチ)。。それにしても50ミリハイトのホイールは横風が本気でヤバイ。何度も土手や田んぼに墜落しそうになっていいトシこいた大人が「うわぁ〜!!」と本気の悲鳴を上げるメーデー!メーデー!アウトオブコンチュロー!のパニック状態。。というわけで良い子の皆さんは気をつけましょう。風の強い日は激しく後悔するよ(笑)

※)第一次防衛ライン/150km円軌道は度重なる暗黒の無気力により現在では制空権を喪失


試的中華炭素括輪


連休中にまたガラクタを再生してゾンビで遊んでしまいました…嗚呼。というわけで、本命号の中華カーボンチューブラーホイールと何が違うかというと今度はジャンクのクリンチャーリムを仕入れたので、あとはどうでもいい中古ハブ/スポークと組み合わせてとりあえずは動く程度のカーボンクリンチャーホイールに仕立ててみました。

[続きを読む]


何でもは出来ないよ 出来る事だけ


先月発生した瓦の破損騒動に終止符。自力で修理しようと古いコンクリート瓦を探しまくって見つかったのは色違いの中古で、おまけにビミョ~に形状の違いがあって収まらなかったのですが、結局はプロの屋根屋さんに来てもらってグラインダーで切ったり削ったりしてカッチリと収めてもらいました。そして残りの色違いの件だけ連休を利用して自分でフォローという次第。時にはお金を払ってプロに仕事を頼むのもよいものです。まぁ浮いた分の時間は酒を飲んだりアニメを見て浪費してるのだけど(汗)


首都強襲


皆さまGWはいかがお過ごしでしょうか?つーかニュースなどで「さてGWも後半となりました」とか言ってるんだけど、オレは今日からGWなんだけどな!(ムッス~#)と、そんな事はさておき、折角のGWなのでどこかに行楽サイクリングをしようと思ったのですが、海や山など自然の美しい田舎の風景は大方攻めたので、今回は逆転の発想でいっそ都会に繰り出してみるというのはどうだろうか?というわけで東京スカイツリーを見てきました。だってオレが都内に住んでた頃にはまだ無かったんだもの。

[続きを読む]