無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



宇都宮アルプス 大網林道網


宇都宮の北部に位置する篠井富屋連峰は「宇都宮アルプス」とも呼ばれ主に登山コースとして親しまれており、サイクリングコースとしての知名度こそ皆無であるものの、そこには複数の林道が張り巡らされ複雑な林道ネットワークを形成しているまさに林道天国(地獄?)ともいえるロケーションであります。

[続きを読む]


珍宝・鞍掛峠(廃道)


宇都宮市新里町と日光市猪倉を結ぶ栃木県道22号大沢宇都宮線にある鞍掛峠は平成9年(1997)のトンネル開通により旧道となるも、峠の小さな祠には御神体が取り残され、時の流れとともに廃れゆくまま、すっかり往来のなくなった道路を今なお見守り続けていた。

[続きを読む]


矢白峠(現役道)


国土地理院の地図を眺めることがすっかり日課となってしまっている現在、図中の「峠」という文字を血眼になって探す有様なのですが、ここはそういったパスハンティング目的で訪ねた宇都宮市の小さな峠道。ネットにはほとんど情報がなく、果たしてここにはどのような驚きと発見が隠されているのだろうか。。

[続きを読む]


塩の道「金山峠」


人間にとって欠かすことの出来ない物質である「塩」。古くから全国各地に海沿いの地域と内陸部とを結ぶ塩の輸送ルートが存在し、ここ北関東にも水戸と宇都宮という主要都市を結ぶ交易路「塩の道」が存在したという。そして、その痕跡を辿るべく、初夏の旺盛な緑の地獄に足を踏み入れる。

[続きを読む]


茂木町の林道と御前山ダム


栃木県茂木町にある距離13km・平均勾配8%というドM向けの林道と、茨城県の御前山ダムを巡る山道サイクリング。ちょうど田植えの時期なのでダムの水位も下がっているのではないかと予想して来てみましたが、湖底に沈んだ旧道の亡骸がガッツリ露出していて大変興味深いロケーションでした。

[続きを読む]