無料レンタルサーバー
わすら雑記
趣味の工作、DIY等の雑記
カテゴリー



最近のコメント



カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -



プロフィール

たらもと

Author:たらもと
「わすら」とは関東地方の一部で使われる方言で、標準語でいうところの「いじくる」の意味なのですが、このブログでは日曜大工をベースに趣味の範囲でいじくれそうな物を色々とわすらしてゆきます。



ブログ内検索



ご注意!!

工作には多くの危険が伴います。薬品や機械・工具の扱い等、安全の確保には常に各自が細心の注意をはらうようお願いいたします。制作者は時折無謀とも暴挙とも思える信じがたい不注意な行動を取ることがあるかもしれませんが危険行為を推奨するものではありません。また、当ブログに掲載されている内容は必ずしも適切であるとは限りません。もし閲覧者が当ブログを参考に行動し何らかの損害を被っても当ブログ(制作者)は一切責任を負いません。必ず自己の判断と責任において行動してください。



Access Count



クライミング系 邂逅


小柄で山サイクリングが好きな自分は、しなりのある乗り味や登坂性能の高さから「いつかはL○○K」と心に決めていた…というほどでもありませんが、クライミングバイクとして世間の評判が良いカーボンフレームがついにここに。そんなわけで、たまたまリアハンガーがモゲた手負いの獣と出会い、そして、またふたたび大地に立つことができるよう助けの手を差し伸べたので、今度はその恩に報いてもらいましょう(笑)

[続きを読む]


カーボンリアエンドの再生(後編)
ch_cfredrplk_l.jpg


前回、患部にカーボンファイバーを盛り、硬化後無事に型枠が外れたリアエンドですが、PVAをぬるま湯で洗い流しつつ「もしかして巣穴とか空いてないよな?」とまだまだ心配が尽きなかったり(汗)しかし見た感じそのあたりもミッチリ詰まって良好だったので、引き続き後編は切削作業へ。

[続きを読む]


カーボンリアエンドの再生(前編)


このたびリアディレーラーハンガーの取り付け台座がモゲたジャンクカーボンフレームを仕入れたので修理してゆこうと思うのですが、自分はこのフレームの破損前の形状を知らないので予想や推理でカーボンファイバーを盛って成形してみるという試みです(笑)
ちなみに、上記画像はマウスカーソルを重ねると写真が切り替わるマウスオーバーとなっており、青いラインが市販のハンガービレット、赤いラインが今回カーボンファイバーを盛る部分を表す想像図となっております。

[続きを読む]


フラグが立たない


皆様、三連休はいかがお過ごしでしょうか?オレも三連休で嬉しいのですが、ご覧のとおり関東地方はあいにくの雪に祟られております。しかし、外で自転車に乗って遊べなくてもメンテや工作他インドアで出来る事はいくらでもあるし、家事雑務などやらなくてはならない事も尽きることはないので、限られた時間をバリバリ有効に活用したいところです。ところで、普段「栃木は雪国ではありません!スタッドレスタイヤなんて大げさなものは必要ありません!」などと豪語していた自分が、今年は珍しくスタッドレスタイヤを用意したせいでフラグが立ち、雪は降らないのではないかとばかり思っていたのですが、降ったね(笑)


旧国鉄長倉線跡(未成線)
cy_ltedngkr_a.jpg

真岡鉄道の終点茂木駅には、旧国鉄時代にさらにその先まで続く計画があったという。昭和12年(1937)3月に建設が始まり昭和15年(1940)にはレールの敷設まで行われたにもかかわらず、太平洋戦争の戦局悪化に伴い不要不急と判断され計画は頓挫。現在は茂木町市街地付近の再開発により遊歩道として転用され、山間部にはまだその痕跡が色濃く残っている。今回はそんな夢破れた未成線“旧国鉄長倉線跡”を辿るサイクリング。

[続きを読む]